夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0244960_1628489.jpg
【東ベルリン側から見たベルリンの壁。真っ白の壁でした】


「ベルリンの壁」 が崩壊したのは
1989年11月10日でありました
世界の歴史を変えました

ベルリンの壁(ベルリンのかべ ドイツ語: Berliner Mauer)とは、冷戦の真っ只中にあった1961 年 8月13日にドイツ民主共和国(東ドイツ)政府によって建設された、西ベルリンを包囲する壁である。
1989年11月10日に破壊され、1990年10月3日に東西ドイツが統一されるまで、
この壁がドイツ分断や冷戦の象徴となった。(ウィキペより)




その二か月前に悠作は 東西ベルリンを訪ねておりました
これがバスの車中から写した 東ベルリンの無地の壁の姿です

西ベルリン側の壁は別途 ご報告します
こちらは明るい色の落書きでいっぱいでした



" まさかまさか世界の歴史に遭遇す帰国ふた月ベルリンの壁崩壊す (やまぐち二茶) "


d0244960_16285091.jpg
  【東ベルリンから見たブランデンブルグ門】
[PR]
by yamayusaku | 2014-06-26 06:00 | 思いでの写真
d0244960_1659405.jpg



"朝顔につるべ取られてもらい水" 。。。
有名な加賀千代女の有名な俳句であります


加賀千代女(かが の ちよじょ、1703年(元禄16年) - 1775年10月2日(安永4年9月8日))は、
   俳人。号は草風、法名は素園。千代、千代尼などとも呼ばれる。(ウィキペより)


d0244960_170722.jpg


今から300年前に詠われた一句だったのですね
最近では水道がそのかわりを受け継いで
「つるべ井戸」 はその歴史を閉じたのかも知れませぬ

毎月一度 短歌サークルの会合で出かけている
山口市の施設 「ふるさと伝承センター」 で撮影しました
悠作の子供のころはこの手押しポンプが あちこちにありましたよ
 
懐かしいなぁ~~



"つるべとは死語になりゆく感のあり子供のころはあちこちで見ゆ (やまぐち二茶)"


d0244960_1703452.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-24 06:00 | 山口ぶらぶら
d0244960_18483158.jpg



先日の悠作ママとの約束もあり
チビチビと貯めたヘソクリをはきだして 新カメラを買いました

それがこの ペンタックスの 「Q10」 でありました
はは 偉そうにミラーレスカメラと言っているものの そのミラーレスの意味が
よく分かりませぬ

  ミラーレス一眼の呼称は、従来の一眼レフカメラと比較して、撮影用レンズの入射光を光学式ファインダーに導く
   ための反射ミラーが存在しないことに由来する。ミラーレス式カメラ、ミラーレス機などとも称される。
    (ウィキペより)


交換レンズが二本付いていました
 ① 35ミリ換算で 28~83ミリ
 ② 同 83~249ミリ

おまけにとても軽量でありました

悠作ママ 早速 ②のレンズをつけて 庭の紫陽花を撮影していました
慣れないながらも 撮影への挑戦意欲が湧いているようでありました

ホッ !
良かったなぁ~~  (^O^)。


  " おNEUなるカメラを見れば走りたり庭の紫陽花脚光浴びる (やまぐち二茶) "



d0244960_18485790.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-19 06:00 | 日記
d0244960_14393758.jpg



何の変哲もない花です
でも だんだんと花の数が減ってきております

原因は何なんだろうか
二年前まで来ていた植木屋のオッチャンが
病気なのか 亡くなられたのか 急に来なくなりました

仕方なく近くに住む先輩にお願いして
地元のボランティア的な庭師を見つけてもらいました

大胆な剪定をされます
値段も半額くらいです
庭師の竹ちゃん 教えて !!
剪定の仕方で 花数は変わってくるのかなぁ~~

 「ああぁぁ~~ 庭木を植えなくて畑にしとけば良かったぁ~~」

悠作ママのつぶやきですぅ
いまさら遅いつぅの・・・クッ! 


  " 花の数急に減りたるヤマホウシ脚立を出して写真撮りたり (やまぐち二茶) "




d0244960_14401033.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-16 06:00 |
d0244960_16153771.jpg



このピンクの花は ペラルゴニウムの 「ビオラ」 という花らしいんです
何気なくテレビを見ながら 庭に目をやると
黒い羽をもつ大きな蝶々が飛んできました

この花は今年三月 結婚記念日のプレゼントでいただいたものです
悠作はパソコンに向かって 今日のブログの返事書きが忙しそう !!
わたしは密かにコンデジで写真を撮りつつ
悠作に黒い蝶の存在を知らせました

悠作 おもむろにデジイチを取り上げ この一枚を撮っておりました
悔しくも情けなき一瞬でありました

わたしもコンデジではなく 目方の軽いデジイチが欲しい !!
わたしにも権利はありますよね クッ! 



" 黒き蝶庭に羽ばたく様のあり名前のことはどうでも良しや (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2014-06-13 06:00 | 悠作ママの独り言
d0244960_16505175.jpg



竹ちゃんは 昨日の 「カエル」 の他に
この水神祭りの写真を送ってくれました

添え書きには 「梅雨入り前に水神祭りをしました」 ・・・
はは これだけでありました

農業経験のない悠作 これだけでは祭りの意味も分かりませぬ
竹ちゃんの気持ちを察して 竹ちゃん風につぶやいてみましょう

         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

百姓はコメ作りに入る前に 秋の黄金の稲穂をいただくために
大事な大事なお水の神様に 祈りを捧げるんじゃ

お神酒をび供え 太鼓叩いて 賑やかにお水の神様を迎えるんじゃ !!
これがこの地域の古くからの習わしなんよ

雨が多すぎて被害が出ても困るんじゃが
そうかと言うて 少なすぎても困るんよ
田圃が干からびてしまうけんね

お水の神様に 「なにとぞ お水の神様 今年もほどほどの雨を降らせてくださいませ」 と地域をあげて 拝んでおるんじゃ

ウーン 太鼓がなり始めました
いったい TPPはどうなるんじゃい !!

" 農はNO何時も農業曲がり角米価下がりて転作田に牛を飼う (ひろしま五茶五茶) "

竹ちゃん自作の歌です
最後が字余りですが そんなことは気にならない迫力の歌でした

今日の悠作短歌は辞退しようかと思いましたが 頑張りましょう


 " 一粒の米何気なく食べてゐる時に作りし人も忘れて (やまぐち二茶) "




d0244960_16511638.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-12 06:00 | 竹ちゃんレポート
d0244960_17404479.jpg



広島県山間部の標高500メートルの地に住む
竹ちゃんから こんな微笑ましい写真が届きました

何というカエルでしょうか ?
アマガエルにしては大きすぎる !!

田圃を見回りながら見つけたのだろうか
何という 親子の情愛です
子が親を殺したり 親が子を殺したりと殺伐なる今の世の中です
この写真を見て 親子の情愛を深めてもらいたいものです

人間はカエルに負けてはなりませぬ。。。

  " 梅雨に入りカッコー鳴く里寒むざむと田んぼ見まわる爺独り行く (ひろしま五茶五茶・竹ちゃんです) "

はは 竹ちゃんも短歌を作り始めました
嬉しいことであります

悠作も負けられませぬ


  " 解説は余分なことぞ親の背に子カエル乗りて笑まひ幸せ (やまぐち二茶) "



d0244960_1741433.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-11 06:00 | 竹ちゃんレポート
d0244960_16345296.jpg



何故かもう20年以上も前に 東京・江東区の分譲マンションで飼っていた
 「コザクラインコのピーコちゃん」 を思い出してしまいました

古い写真を探し始めました
思い立つと執念深い悠作であります 

気性の荒い鳥でした
悠作ママの弟が山梨県甲府市の居酒屋のママさんから
「このインコ 私の手に負えないから引き取って」 と言われ
引き取ったもののどうにもならなくて わが家に持ち込みました

不思議な癖を持っていました
籠から出すとスーパーのチラシなどを小さく噛み砕いて
羽根の上から差し込むのです

その様子に近づくと 突然 悠作の足を噛みつきます
靴下は何足もパァにしたのでしょうか

残念ながら撮影日不明です
悠作がここに住んでいたのは 30歳前から40歳前後まで・・・

この一枚の写真で まだ若き自分を思い出させてくれました



" 小鳥にも性格ありとわれは知る足を噛まれてムムム我慢の日なり (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2014-06-10 06:00 | 思いでの写真
d0244960_1875429.jpg



6月3日 白内障の手術 を受けました
はは 悠作もとうとう高齢者の仲間入りか クッ! 
致し方ありませぬ !!

クルマの運転をしてると 好天の日は道路の白線が滲む~~
眼科で左の目の視力検査をすると 〇印が二重に見えるぅ~~
白内障でありました
とうとう手術とあいなり PCからもしばらく離れておりました

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それやこれやで落ち込んでいた時
庭をみたら 「孔雀サボテン」 の一番花が咲いていました

悠作宅には 一時期 月下美人2鉢 孔雀サボテン2鉢が元気に咲いていました
冬場に外にほったらかしにしていたら みんな枯らしてしまって
最後の一鉢が この孔雀サボテンでありました

わが家の最後の砦は この一鉢の孔雀サボテンだけになりました
今年も寒くなったら 部屋に入れましょう
絶対 守るどぅ~~ クッ! 


" 待ち焦がる孔雀サボテンの花ふたつ朝日に合はせカメラ構へる (やまぐち二茶) "



d0244960_1882447.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-06 06:00 |
d0244960_17352161.jpg



今日の最高気温予想は 34度 !!
暑い 暑い 暑い とにかく暑い !!

印刷途中のインクが切れて どうにもならぬ
〇マダ電機まで行こうとすると 
悠作ママ 「私も行く」 と聞きませぬ
 「おかずがないから 帰りにスーパーによって」 とのご所望でありました

はは このくらいは何のそのであります
スーパーから帰ると悠作ママ 買い物袋を広げます

  「この大きな"たまげなす"は、498円したよ。ブログをつくりなよ !! 」

山口ではビックリすることを 「たまげた」 と言うんです

ブログを作るって こんなに苦しいことなのでしょうか ?
翌朝 パソコンに向かうのは悠作ママの先手です
  「なんだ 今日は出してなかったの」

それにしても大きなナスであります
悠作の好みは 「ナスの味噌炒め」 でありますが・・・

これだけ大きいナスだと しばらくは
「ナス料理」・・・  今日も 明日も 明後日も ・・・

あきらめておりますぅ~~



 " ネタ切れを妻憂いをりそれではと498円の高きナス買ふ (やまぐち二茶) "


d0244960_17312573.jpg
 【夕方・地元TVニュースで放映】
[PR]
by yamayusaku | 2014-06-01 06:00 | 山口ぶらぶら