夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0244960_183439.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-30 06:00 | フォト一首(一句)
d0244960_1315583.jpg



今年も裏庭にユキノシタが 乱舞状態で咲きました
レンズ交換が面倒なので 28~300ミリの望遠ズームで撮るも
小さな花の中心がはっきりと撮れませぬ (>_<)

d0244960_13152997.jpg
【コラージュ作成にもはまりそう】

仕方なくマクロレンズを取り出しました
悠作ママに泣きこんでマクロレンズを買ってもらい
その時は 毎日の散歩道もマクロ装着でありました

人間って勝手なものです
  「熱しやすくさめやすい」 ・・・
マクロで撮ったら こんなに花芯が明瞭 !!

宝の持ち腐れって こんなことをいうのでしょうね クッ! 


  " カメラにはもう金かけぬと誓ふわれユキノシタの花誘惑しをり (やまぐち二茶) "


d0244960_13161766.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-28 06:00 |
d0244960_1731113.jpg



「あなたが寝ている間に このシロハラは来るのよ 
   見たことあるっ !!」



なぜか 庭にシロハラがノロリ ノロりと歩いてる時間帯は
悠作のお昼寝タイム・・・

悠作ママの撮影は 5月2日 でありました
遅ればせながら 出させていただきました

シロハラの歩く姿を 居間から見えるなんて
これも幸せなんだと感じる 悠作でありますぅ~~



" 地味なれどけふも来れりシロハラに妻興奮し写真撮りをり (やまぐち二茶) "



d0244960_1731312.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-23 06:00 | 悠作ママの独り言
d0244960_1179100.jpg
【個人バラ苑の入り口】


悠作ママの行く美容院の先生 (美容院ではそう呼ぶらしい) から
  「この近くの個人のお宅でバラを一般公開してるってよ !! 」
と聞いて帰ってきました

ふむふむ これはいきたいということだな・・・
自宅から約8キロの近い場所でありました
沢山のバラの花が道から見えて すぐにここだなと分かりました

d0244960_11222336.jpg


最初の写真のバラのアーチの入り口から お庭へと入りました
多種のバラの花と テッセン ラッセルルピナスなど
バランスよく植えられておりました

 お見事でありました !!

d0244960_11224062.jpg


すでに数組の見物客が来ていました
わたしたちのように口コミでの見物客も増えたのでしょう
ご自宅前の田圃に6台以上は駐車できる場所も用意されていました

バラを育てるだけでも大変なのに・・・
このお宅のご労苦に 感謝でいっぱいであります

d0244960_15134887.jpg


あえて写真は出しませんでしたが
「Welcome」 の看板の下にの 小さな文字がありました

  「公開は今年限りとさせていただきます」 ・・・

分かります 分かります
これからはぜひご家族で このバラをお楽しみくださいませ !!

悠作夫婦は初めての見学でしたが 
せめて最初で最後のバラ見物ができて つくづく幸せを感じました

バラの館の主と 美容院の先生に御礼申し上げます



  " 口コミは深く静かに浸透すけふのバラ苑個人のお宅 (やまぐち二茶) "


d0244960_1516641.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-21 06:00 | 山口ぶらぶら
d0244960_1540435.jpg



竹ちゃんって有難き友人であります
悠作がブログネタに困っていると 珍しき写真を送ってくれます

        ~~~~~~~~~~~~

この写真にも プッたまげました !!
竹ちゃんはシイタケ栽培もしているようで 
これはクヌギの木なのかな ?

シイタケの菌を植えたら
なっ 何と松茸みたいなキノコが生えてきたそうな ??

「竹ちゃん」が申しておりました・・・

  ≪ この椎茸はいわゆる「奇形です」。 が食したら美味かったよ。バター炒めでね。
     酒のアテには最高じゃった ≫


さて 次はどんなネタが出てくるのやら・・・
ひそかに期待する悠作でありますぅ~~



" 松茸に見へて頭はクラクラす匂ひ松茸なぜこう高い (やまぐち二茶) "


はは 今回の歌には苦労しました クッ! 
[PR]
by yamayusaku | 2014-05-20 06:00 | 竹ちゃんレポート
d0244960_1815016.jpg
【撮影:悠作ママ】


この春に生まれた子雀が二羽
わが家に遊びに来ています

餌は悠作がホームセンターで買ってきたものを撒いています
ご飯粒を撒くと 最近カラスが現れ始めたので
その襲撃を避けるための餌選びをしました

d0244960_1822687.jpg


雀の親子と言っても 姿かたちは親子も一緒の大きさです
唯一 子供と分かるのが羽を羽ばたかせて
餌をねだっている姿で 親子が判明いたします

     ~~~~~~~~~~

カラスの黒い影でも感じたのか
親鳥はすぐに飛び立ちました

残された子供は 口を開けつつ 餌はあきらめたのか
親鳥を追って 飛び立ちました

雀の親子にその絆の強さを感じた一日でありました



" 韓国の海難事故に涙するスズメの親の愛情を見つ (やまぐち二茶) "


d0244960_1825259.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-18 06:00 | 日記
d0244960_5244049.jpg



友人・竹ちゃんから連絡がありました
 「うちのカレンダーに 今年の5月16日が消えとるんじゃ !!」
まさかそんなことはありませぬ

はは と笑ってわが家のカレンダーを見ても
確かにその日はありました

 「それがあるんじゃ 悠作どん」
 「それじゃ 写真送ってよ」

    ・・・・・・・・・・・・  それがこの写真です  ・・・・・・・・・・・・

確かに5月17日が二日続く カレンダーでありました
出版社の校正ミスでありましょう

   竹ちゃん これはきっとプレミアがつくぞ !!

切手にしてもコインにしてもプレミアが付くといいますものね


こんな体験 悠作も初めてでありました
間違いはどこの世界でもあります
おおらかに参りましょう ははは


" 同じ日がふた日ありたるカレンダー消へた日どうなる笑へば良しや (やまぐち二茶) "


d0244960_525064.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-17 06:00 | 竹ちゃんレポート
d0244960_705832.jpg



あれから一カ月たちました
時の流れって早いものですねぇ~~

4月15日(火) 平日の道の駅
山口県下関市豊田町の 「道の駅蛍街道西ノ市」 に出かけました

悠作ブログにコメントをいただいている 「やまちゃん」 は当時の職場研修の同期生の顔なじみですが
彼の先輩 「hanaosanさん」 は hanaosanさんブログ上でコメントのやり取りをしているものの
まったく初対面でありました

d0244960_1743374.jpg


絶対 遅れてはならじ !!  
この道の駅に一番後輩の悠作は30分前に到着の予定で出かけました
10:30 ピッタリと到着し
道の駅内を散策し 土産物売り場や
息投合したら 三人の記念撮影場所も探してウロウロ・・・
写真だけは撮っておりました

d0244960_17431577.jpg


小一時間 駄弁ったあとに意気投合し
やっぱり この火の見やぐらの下で 三人の記念写真を撮ることになりました

ところが ところが ところが
三人とも誰かが三脚を持参すると思っていたのでしょう
記念写真を観光客の方にお願いするのも しゃくだしねぇ~~

まず やまちゃんがいままで座っていた屋外のテーブルを運び出しました
それでもカメラの位置が 「低いぃ~~」さらにやまちゃん 椅子を持ち出して参りました
凄いですね この知恵 !!
三人の記念写真は このとき撮られたhanaosanさんの
集合写真を使わせていただきました

素晴らしきひと日でありました
以来 頻繁にメール交換をさせていただくなかとなりました



" 三脚を忘れしわれらそれではと知恵出し写真撮り終はりたり (やまぐち二茶) "


結果写真が この写真です
はは 個人情報もうるさいので写真にはモザイクを入れました


d0244960_15573115.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-16 06:00 | 山口ぶらぶら
d0244960_1873719.jpg



悠作は50代の頃 六年間 福岡市東区に六年間居住しました
借家の庭にあった二種類の ジャーマンアイリス の花が気に入っておりました

空き家にしていた山口の自宅に帰るときに 
二株ほど空き家の庭に植えさせていただきました

これまでは薄いブルーの一色だけのジャーマンアイリスの花だけが咲いていましたが
悠作夫婦の見たかった
濃い紫色の花が今年咲いてくれました

もう消えたと思っていたので
チクチクと痛い葉を持つヒイラギの木の裏で咲いているのを見つけたときは
嬉しくて そして福岡で過ごした六年間のことが
昨日のように思い出されました



" もう咲かぬか濃い紫のジャーマンアイリスあきらめつつの開花ぞ嬉し (やまぐち二茶) "


d0244960_1875611.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-15 06:00 |
d0244960_1992953.jpg
 【これがサイザルアサの花】


一昨日のことでありました
テレビを見ていたら 「ときわ公園の熱帯植物園で50年に一度の花が咲いた」
とのニュースが飛び込んできました

これはいかねばならぬ !!
   「サイザルアサ」  という花でありました

d0244960_1995722.jpg


数十年に一度咲く 竹の花のように 地味な花が咲いておりました
大器晩成型の花なのでしょう
この案内板がなければ分かりませぬ

この時期を逃せば 悠作は今後生きているうちには
見ることもできません



   サイザルアサはリュウゼツラン科リュウゼツラン属の植物、またはこれから取れるロープなどに使う繊維。
   アサの仲間ではないが、歴史的に最も使われてきた繊維である麻にちなんでサイザルアサと命名された。
   「サイザル」は以前よくこの繊維が船で積み出しされていたユカタン半島のサイザル港にちなむ。
          (ウィキペより)
 

≪補強≫ 今朝の読売新聞山口版の記事によると
  この「サイザルアサ」 の産地は 
  南太平洋のソロモン諸島が原産地と記されておりました


d0244960_19103539.jpg
  【撮影:悠作ママ】

  熱帯植物園の「サボテンの花」は満開状態でありました

d0244960_19105751.jpg


  彫刻の公園として有名なこの公園には
  周囲12キロの常盤湖に 彫刻が映えておりました



" 生きてゐるうちに見られぬ花咲きぬサイザルアサと言ふ花見上ぐ (やまぐち二茶) "


d0244960_19111893.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-11 06:00 | 山口ぶらぶら