夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0244960_1861842.jpg



急遽 北九州市に出かける要件ができ
なぜか このドライブインの 「貝汁」 を思い出しました

悠作の20代前半の頃ですが 雨後の竹の子のように
国道二号線沿いにドライブインが乱立いたしました

その後 倒産が相次ぎましたが 不思議といまもこの店は残っております


        ~~~~~~~~~~~~~~

当時 このドライブインは目の前の瀬戸内海で 「大あさり」 が大量に獲れていました
それが売りだったのですが 「えい」 という魚の大量発生で
瀬戸内のアサリは すべて食べつくされました

二時間も余裕を見て出かけて 「貝汁」 を食べました
あれから40年・・・ 綾小路君麿の言葉ではありませぬ
いまだに残っていたのであります
貝は小粒になりましたが 味は昔と同じでありました

ドライブインが今は 「道の駅」 に変ったのですかねぇ


  " 貝汁はドライブインと決めていたいま道の駅何が違ふか (やまぐち二茶) "




d0244960_1864430.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-09-21 06:30 | 山口ぶらぶら
d0244960_16381889.jpg



それとなく催促していた竹ちゃんから 手造り梅干しが届きました     
 こちらで前回ブログをご検索ください 「竹ちゃんの夏」→ http://yamayusaku.exblog.jp/19413577/

文字 (たとえば"ここをポチッ") をクリックすれば 
この前回ブログにすぐに飛んで行けるやり方が分かりませぬ
情けないことであります

※ このことが今日、湘南ジージ様のコメント指導でできるようになりました、
     有難うございました。
 


到着同時に 口に入れました
   美味い !!
これが竹ちゃん家の手造り味なのでしょう

即 お礼の電話を入れました
 「今年は梅は大量にできたけど 色付けの紫蘇の収穫が少なかったんじゃ
  じゃけん 梅の色が悪いんじゃ ゴメンね 」

さっそく 梅割り焼酎を楽しみました ははは
友人ってありがたいものですねぇ~~

  
  " さつそくに梅割り焼酎飲みました友手造りの梅干し入れて (やまぐち二茶) "


d0244960_16383966.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-09-16 06:30 | 竹ちゃんレポート
d0244960_1713039.jpg


久しぶりに鉄道に乗って 湯田温泉まで出かけました
さてさて 年二回もありましょうか
現役のころのOB会の集まりです
クルマ社会の山口の宿命であります

d0244960_1715889.jpg


新山口駅に入ると左書きの時刻表を眺め
明治時代のランプを醸し出す駅長室を撮るのが楽しみなのです

d0244960_1722118.jpg


今年7月28日の豪雨で 山口の観光の目玉である
「SLやまぐち号」 の走る橋が三つも落とされ
今年の津和野までの走行は 中止になりました

d0244960_1724316.jpg


「新山口」 から 「湯田温泉」 までの山口線の旅は約20分のチョイ旅であります
はは 左書きの 「湯田温泉」 の写真を撮りたくて
高校生たちの集団が降りた後 お目当ての写真を撮りに行きました

d0244960_173341.jpg


ローカル線の単線って なかなかいいものであります
ここに降り立つたびに石川啄木のある歌を思い出すんです

  「ふるさとの訛(なまり)なつかし停車場の人ごみのなかにそを聴きに行く」

これは上野駅で詠んだようでありますが
山口線にも雰囲気が残っています

小さな小さな湯田温泉駅を降りると 巨大な白いキツネのモヌュメントが迎えてくれます
この巨大さを現す写真表現ができなくて
いつも悶々とした状態になる悠作で~~す クッ!
白いキツネが自分の傷を癒やすために 湯田温泉のお湯を浴びていたいたのが
湯田温泉の起源らしいのです 

今日は啄木さまをピックアップいたしましたので
悠作の下手な歌はお休みいたしますぅ~~



d0244960_1735093.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-09-13 06:30 | 山口ぶらぶら