夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0244960_15533825.jpg



リタイア生活はややもすると自宅への引きこもり生活になりますね
散歩といっても自宅近くをグルグル回るだけだし
買い物は近くのスーパーをたすき掛けに回っているだけであります

d0244960_15535987.jpg


たまには気分転換に 「外食に行こう !! 」 
先日地元テレビで放映された隣の防府市の 「潮彩市場」 に出かけました
平日というのに予約名簿に名前を書いて はは 待ちましたよ  

こういうときは いくらかかったかは言いますまい (^O^)



  " 牡蠣焼きて自分で食べること求め60キロ強走れど満足 (やまぐち二茶) "


d0244960_15541447.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-27 06:30 | 日記

シロハラ現る ! !

d0244960_17274655.jpg



「シロハラ見たよ」
 悠作ママが叫んでいます

 同じ体の大きさのヒヨドリが襲撃するも
 いったんは逃げるも また現れます

 強いなぁ~~
 君の姿をようやく撮ることができたよ



" わが庭に現れたるは今年五種シロハラ出ればヒヨドリ襲ふ (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-23 06:30 |

ペンペン草

d0244960_18391067.jpg



写真がボケています
お許しください

あまりにも小さな花ゆえ 二台のカメラで挑戦しましたが
このありさまであります

とはいえ 春を感じる小さな花です
今朝の庭は暖かさを感じました



  " 捨てたれる鉢に芽ぶきて花着ける逞しきかなペンペングサの春 (やまぐち二茶) "


 ベルさんのご指摘の通り、この花は 、『ミチタネツケバナ』 であり
  ぺんぺん草(ナズナ)でありませんでした

  謹んでお詫び申し上げます。
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-22 06:30 |
d0244960_17505145.jpg



ルリビタキ も♂が綺麗なのですね。
この子がルリビタキとは思いませなんだ !!
ベルさんのおかげで知りました

こうやってしっかり見ているのにルリビタキと特定できないのが情けないです
たまには 散歩道を変えてみるものですね




  " 瑠璃色は青き色なりこの鳥をルリビタキとは誰が思ふや (やまぐち二茶) "


d0244960_17512258.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-14 06:30 |
d0244960_13393919.jpg
【大胆な水浴びを終えたヒヨドリ】


この ヒヨドリ 一日中 金木犀の木の中に居ます
雀が来れば追い払い メジロが来れば体当たりしていきます
はっきり言って憎たらしくなります

d0244960_13395328.jpg
  【水に飛び込むヒヨドリ】

でもたまにはこんな可愛い姿を見せてくれました

タッパーの水飲み場に立ちすくむ 
そしておもむろに水の中に飛び込みました
水浴びをし始めました !!

ああぁぁ~~ 数枚撮ったところでカメラの電池切れです
もう少し いい写真が撮れたはずなのに・・・
情けないッたらありゃしません
残念ですぅ~~ クッ! 



  " 雀追ひメジロ払ひて占領し餌と水浴びヒヨドリ天下 (やまぐち二茶) "


d0244960_13401318.jpg
  【水浴びを終え気持ちよさそなヒヨドリ】
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-11 06:30 |
d0244960_16554386.jpg



昨日 hohsiさんのブログ見ていたら
ヒイラギナンテンに似た花も咲き始めていることが分かりました

hohsiさんのブログでは 「マホニア・チャリティ」 と書かれていましたが
ヒイラギナンテンにそっくり !!

慌てて駐車場に見にいったら 
ヒイラギナンテン の黄色い花が一輪ほど咲いておりました

もう 春は近いですよ  (^O^)



" 北向きの駐車場いつも寒かりき風温もりてヒイラギナンテン咲く (やまぐち二茶) "


d0244960_16555698.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-08 06:30 |
d0244960_16185884.jpg



猫の額の我が家の庭で咲いているのは
この ロウバイ だけであります

黄色い花の撮影は色が飛んで本当に難しいです
数日間 撮りなおしつつ写真を選びました

去年より花の数が増えました
来年はもっといい花が咲くことでしょう

市川団十郎 66歳でなくなりました
ロウバイ匂う日のことでありました
来年はわれもその歳を迎えます

死んでたまるか !!


   " 齢とは一年たてばひとつ増ゆ団十郎の目も逝きて消へたり(やまぐち二茶) "


d0244960_16191660.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-07 06:30 |
d0244960_1525651.jpg
【緑の物体が山まゆです】


「山まゆ」 って見たことがありますか  ?
山まゆは薄緑色の美しい繭でした

今から二年前 散歩道でよく出会うおば様から
突然 話しかけられました
 「 "山まゆ" ってご存知ですか 」
 「???」
 「織物の原料の繭なんですよ」
 「???」

そのおば様 久しぶりに出会われて痛く感動されていましたが
ネツトで調べてみたくなり
あつかましくもいただいて帰りました
その時にいただいたのが下の写真です

~~~~~~

「山まゆ」 とは何か
さっそく 二年前にネットで調べていました


  鱗翅目天蚕蛾(ヤママユガ)科に属する大型の野生絹糸虫
  日本原産の野生種の蚕(野蚕)で、日本全国および韓国に分布し、
  ナラ、クヌギ、カシなどの葉を食べる。
  枝に産み付けられた卵はそのまま越冬し、
  5月前半に孵化、2ヶ月弱かけて4回の脱皮後、7月に繭を作る。
  8月-10月上旬にかけて繭から成虫(蛾)となり、
  交尾、産卵後その寿命を全うする。

  山まゆの作る繭は美しい薄緑色で、その繭から採った糸は光沢があり、
  繊維の中のダイヤモンドに喩えられる。
  この糸で織った着物は、優美な光沢を持ち、
  しなやかなのに丈夫でしわにならず、かつ暖かで手触りがよい。
  現在、天然生息数は減っている。

  天蚕糸は全て飼育された繭から生産されている。
  しかし生産量に限界があり、そのため天蚕はその糸の美しさと生産量の少なさから「幻の青
  繭」として珍重されている。(ネットより)


はは 「繊維の中のダイアモンド」 みたいなものだったとは知りませなんだ
先日 そのおば様と久しぶりにお会いしました
右手をかざしながら 栗の木に棲息する緑のかたまりを見ながら
 「あれが山まゆなんですよ」
大きな栗の木に二個だけしかついていませんでした

今更ながら こんな貴重なものを
簡単にいただいて申し訳なくなりました



  " 山まゆで作りし服を見てみたやいずこに行けば見ること出来む (やまぐち二茶) "


d0244960_1532453.jpg
  【二年前おば様にいただいた山まゆ 2011.3.22 撮影】
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-06 06:30 | 散歩道
d0244960_16311574.jpg
【撮影:2013年1月31日】


散歩もまんざらじゃありませんね
悠作にとっては新発見でありました

花が咲いたまま枯れてその姿を保っているのは
紫陽花だけだと思っておりました

それが違ったのです !!
 「ツワブキ」  もそうでありました

知っている人は知っている
知らない人は気が付かないぃ~~

同じ場所の定点観測の成果でありました



" 些細なる発見なれど心地よしツワブキもまた花のまま枯る (やまぐち二茶) "


d0244960_16313226.jpg
 【撮影:2012年10月31日】
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-05 06:30 |
d0244960_17161239.jpg


昨日は夕方に散歩をしてみました
悠作の住む団地は高台なせいなのか
黄色い花をつける水仙の芽はまだ出ていません

早いのか遅いのかは分かりませぬが
麓の平地を散歩していたら 道路脇に清楚な白い水仙の花が !!

雨上がりのせいか 水たまりにこんな光景が ・・・
こんな姿がたまらなくなる悠作でありました



" 水仙の一輪咲くを見つけたり屈みこむままわれ写真撮る (やまぐち二茶) "


d0244960_17162947.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-04 06:30 |