夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0244960_16194038.jpg



自然の移ろいには多言は要しませぬ
「フォト一首(一句)」 と言うカテゴリーを新たに作りました

こちらもよろしくお願いいたしますね 。。。。


   " 弾けだす瞬間近し膨らめるコブシの花の産卵近し (やまぐち二茶) "


d0244960_162034.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-31 06:30 | フォト一首(一句)
d0244960_15345576.jpg



悠作たちの結婚記念日は3月25日 。。。。
この日は悠作の誕生日であり 歌手・いしだあゆみさんと同年同月同日であります


別にどうこういう話ではありませぬが
時々テレビ画面に現れる彼女の姿の変遷を見ながら自分を見ています


                ~~~~~~~~~~~~

「ピンポーン」 。。。。
今年も結婚記念日の花が届きました

悠作ママが数年前 自分のささやかな年金の受取口座を指定しましたら
某地元金融機関から毎年違った花が届いています


悠作ママ    「面倒だから全部この銀行にしたら」
悠作       「・・・なかなかそうはいかぬ」


あとの言葉はなかなか続きませんねえ



" ヘソクリの唯一口座は残したしウンと言へぬぞわれは踏ん張る (やまぐち二茶) "


d0244960_16174532.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-27 06:30 |
d0244960_15553139.jpg



サクランボの花はソメイヨシノよりも
一週間は早く咲くのです


悠作の散歩道では二本見かけます
そのうちの一枝をいただいてコップに活けておいたら
立派な花をつけましたよ


花芯は緑でした



   " 佐藤錦とまでは行かぬが甘き実を付けし花なりサクランボの花 (やまぐち二茶) "


d0244960_15554711.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-25 08:44 |
d0244960_1033618.jpg



昨日テレビニュースを見ていたら
「日本最古の小学校舎」を持つ岡山県高梁市の "吹屋小学校" が閉校」になるという


悠作も2008年10月12日に岡山県の友人に案内されて
この小学校舎の前に立っていました


その時 現地でいただいたパンフの解説文を載せておきます

   『吹屋小学校の校舎は、明治33年(1900年)から同42年にかけて建設され
    使用している木造校舎としてはほぼ一世紀を子供たちと生きています。。。』



ニュースでは過疎化が進み今年は三名の卒業生が巣立ったそうです
木造の暖かさを醸し出していたこの小学校も三月末をもって閉校とのことでありました



d0244960_1042641.jpg



ここ吹屋は
標高550メートルの中国山地に位置する静かな町でありました

幕末から明治時代にかけて 赤色顔料ベンガラ(酸化第二鉄)の
日本唯一の製造地として繁栄を極めたそうです

ベンガラ色の静かな街並みを偶然に堪能したことを懐かしく思い出しますねぇ ~~


ひとつの文化の歴史を終えたのでしょう
「ありがとう」 と心でつぶやいておりました



" 百年の歴史持ちたるベンガラの町の小学校舎閉校迎ふ (やまぐち二茶) "


d0244960_105776.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-22 06:30 | 日記

デゴイチ

d0244960_1492828.jpg

              【デゴイチの運転室】


撮影日は3月1日でした
確定申告で役所に出向いた時に久しぶりに見学しました

ここは山口市小郡総合支所(旧小郡町役場)の前。。。。
本物のデゴイチがありました


以前は運転席は立ち入り禁止でしたが
運転席にも自由に入れるようになっていました
 


d0244960_14102823.jpg



この場所に1975(昭和50)年に設置されたといわれていますが
旧国鉄マンOBの方たちを中心に手入れがいいのでしょうね
とても綺麗に保存されていました


d0244960_14233570.jpg



悠作の高校生の頃の通学列車は蒸気機関車でしたねぇ 。。。
車内の冷暖房もまだ乏しくて
夏場は開けた窓から煤(すす)が鼻の穴に飛び込んで来ていました


いよいよ今年も3月24日から 「SLやまぐち号」 も走り始めます
こちらも山口の春の風物詩なんですよ  (^O^)



" 高校の通学列車はSLだった鼻の中まで煤飛び込みぬ (やまぐち二茶) "



d0244960_14235556.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-21 06:30 | 山口ぶらぶら

これも鳥撮り ??

d0244960_163327.jpg



いつもの小川沿いでは野鳥にも会えず
山ふところの近くの運動公園に
散歩道を変えました


居ましたよ 葉の落ちたメタセコイアの木の上に一羽の鳥が 。。。
曇天  そしておまけに逆光の中 シャッターを切りました


ジョウビタキだと思いましたが
この写真では判明できませぬ  (>_<)


鳥撮りベルさんならば
こんな写真はきっと出さないでしょう


はは ネタ切れの悠作は
久しぶりに写欲の湧いた鳥でありました



" 一瞬のシャッターチャンスは逃さぬぞ期待外れの多きこの頃 (やまぐち二茶) "


d0244960_16265923.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-20 06:30 |

ヒマラヤユキノシタ

d0244960_14553157.jpg



散歩に出ようと駐車場脇を通っていたら
ピンクのあでやかな花が咲いていました


親戚のおばちゃんが新築祝いに届けてもらった花です
今年も元気に咲き始めました


ディサービスセンターで今はリハビリ中・・・
いつまでも元気でいてほしい恩人のおばちゃんです



   " この花を見れば恩ある叔母様のこと思ひ出す早く元気に (やまぐち二茶) "


d0244960_14555269.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-17 06:30 |
d0244960_15505615.jpg



瑠璃光寺の梅も満開かと思って出かけました
残念ながら二分咲きといったところでありました



d0244960_15511936.jpg

                 【撮影:悠作ママ】

ガッカリの悠作ママはこの写真を撮っただけで
「私 甘酒飲むわ」
と境内前のお茶屋さんに入りました


d0244960_16233991.jpg


d0244960_16242532.jpg











全体の一部だけ写真に撮りましたが
華やかに見えましたでしょうか  (^O^)


" まだ固き梅の蕾ぞ瑠璃光寺三月半ばを迎へしけふも (やまぐち二茶) "


d0244960_15524240.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-15 06:30 | 山口ぶらぶら

すずめのお宿 。。。。

d0244960_16485767.jpg



悠作の起床はだいたい 六時半くらいです
二階の寝室から居間に降りると 毎朝 「チッチッチッ 」。。。。


餌付けした記憶はないのですが 代々の雀たちがやってきます
毎朝を元気に迎えられる これも幸せなのでしょうね  (^O^)。


" 我よりも先に目覚めて餌求むすずめの声にひと日始まる (やまぐち二茶) "


d0244960_16492018.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-13 06:30 |

散歩道の花②  藪椿

d0244960_22302479.jpg



山影を歩く悠作の散歩道は日陰が多いのです
風の強い日はこの時期は寒さが厳しいのです


この暗がりに数本の藪椿が自生しています
日陰で一つの蕾と花の開きかけた藪椿を見つけました


20分は立ち止っていたでしょうか
風吹く寒さを忘れてシャッターを切り続けました
 


" 今開く瞬間待てど開きけぬ赤き椿のわれ開花待つ (やまぐち二茶) " 


d0244960_22305273.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-03-12 06:30 |