夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

明治の現役写真館 ! !

d0244960_4402675.jpg
                        【築120年強の河村写真館の前景】

毎月出かける歌会サークルの会場近くに古い洋館づくりの写真館があります
四年前に一度出かけて 当時のリログにもアップしました


この地域は戦災から免れたため けっこう古い建物が
そのまま現在も残っています

築120年強前の古ーい古ーい山口の写真館に久しぶりに出かけました



d0244960_1603238.jpg



「河村写真館」 は明治20年(1887年)前後に建てられた
築120年強の古い古~~い洋風建築物でいまも現役です
四年前には山口県の指定文化財となりました

        
これは横から見た「河村写真館」ですが
独特の明治建築の風格を感じました


            ~~~~~~~~~~~~


一歩外に出るとこの明治と現在の建物が混在する光景。。。。
いつまでも明治の建物を残すということは
難しいことなんですねぇ~~



" 百年を超ゆる木造写真館祈るのみなりいつまでも残これ (やまぐち二茶) "


d0244960_1624273.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-02-29 06:30 | 山口ぶらぶら
d0244960_1323529.jpg




「よし 今日こそはカワセミ君と会えるど」 と気合を入れて散歩に出かけます
でも今年に入って ボツが多いのです



d0244960_13241328.jpg



去年の1月そして2月には 同じこの散歩道で
「カワセミ」
「ルリビタキ」 「カケス」 「シジゥカラ」 など十種類の野鳥と出会えたのに 。。。


これも自然のなせる節理かも知れませんねぇ~~



" カワセミの青き背中のまた見たしけふも没なりカラスと鴨のみ (やまぐち二茶) "



d0244960_13243275.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-02-23 06:30 |
d0244960_20274941.jpg



散歩道にはデジイチが必携 !!
されど写材なし・・・ (>_<)


仕方なしにこんな写真を撮りました
都会ではきっと見られませんぞ



道路も行き止まりの運動公園にこんな標識がありました
平日で車の姿も見えませぬ
必要ないと思うけどなぁ~~



" キョロキョロと写材探すも何もなし道路標識写して帰る (やまぐち二茶) "



d0244960_2028490.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-02-22 06:30 | 散歩道

今年の万両は異変か ?

d0244960_13131134.jpg

【撮影:2012.2.20】


これは昨日 (2/20)  撮影したものです

今年は少し様子が変なのです
もう二月も下旬だというのに赤い実が元気に全部残っています !!

こんなことはここ数年でも珍しく 想像もつきませなんだ (>_<)



d0244960_13135625.jpg

【撮影:2012.2.20】


鳥撮りベルさんのフィールドでも めっきり野鳥が少ないそうな・・・
悠作宅にも毎年来ていた メジロもヒヨドリも
今年はさっぱり来ませんでした



d0244960_13144786.jpg

【撮影:2009.2.5 悠作ママ】


頻繁にくれば来たでメジロを追い散らかす
ヒヨドリがあれほど憎たらしかったのに
来ないとなると何故か淋しくなるものですね


何が原因なのか 分からないのが気になりますが
はは 人間って勝手なものですねぇ ~~



" ヒヨドリを待ちても来ぬと淋しかり庭静かなりけふも我待つ (やまぐち二茶) "



d0244960_13151955.jpg

【撮影:2010.12.28】
[PR]
by yamayusaku | 2012-02-21 06:30 | 日記
d0244960_1519362.jpg




鳥もいない 花も無い悠作の散歩道 。。。
望遠レンズをデジイチに装着し
首に吊るしてシャッターチャンスを狙って歩く悠作です


おやおや 突貫工事中の工事に出会いました
石碑が立っているようでした


        ~~~~~~~~~~


それから数日後に出向くと ブルーのビニールテントは外されていました

この川は四十八瀬川と言う小さな清流で
山口市の中心を流れる "椹野(ふしの)川" へと合流し瀬戸内海へと流れ込んでいます


もちろん 夏にはホタルが飛び交っております



d0244960_1519311.jpg



句碑も歌碑もなんでこんなに読みづらいのでしょう
ようやく いろいろ調べて判明いたしました




" ほうたるこいこい ふるさとにきた"

という山頭火の句でありました


ほうたる」 とは 「蛍」のことでありました
「牡丹(ぼたん)」のことを 俳句では 「ぼうたん」 と詠うことと同じなのかな ?


でも10人弱しか すれ違わないこんな淋しき散歩道に
なぜ こんなに立派な句碑が出来たのでしょうか ?


山頭火は悠作の住むお隣の防府市の出身です
そんなことも影響しているのでしょうね


もっと詳し調べて見たくなりました  (^O^)


   " ほうたるが好きでたまらぬ山頭火132句を残しゐるらし (やまぐち二茶) "


d0244960_15194485.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-02-20 06:30 | 散歩道
d0244960_17163047.jpg




これが美味いんです !!
はは gettengさんは生ものがなぜか苦手なようです


今日出かけたスーパーで今年初めて出会いました
この量で200円弱 !!


この刺身を食べると春を感じる悠作で~~す  (^O^)



" ブログにも冬眠あるらし悠作も冬眠状態無理はせぬかな (やまぐち二茶) "


d0244960_17165739.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-02-13 06:30 | 日記

わが家の蝋梅 。。。。

d0244960_13471534.jpg



今 わが家には南天や万両の赤い実が目立つが
花らしきものがありません


唯一咲いているのは この蝋梅だけです
去年よりも花数も少なく みすぼらしい・・・ クッ! 


でもこの黄色い花は撮影が本当に難しいです
黄色い花の輪郭がななか出てきませぬ


自宅の花なので50枚くらい写したでしょうか
発表できるのはこの一枚だけでありました (>_<)



" 寒き日の続きて庭の蝋梅を旦那も見ぬや妻も見てなし (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2012-02-07 06:30 |
d0244960_14574831.jpg



これは2月2日の朝のこと。。。。
余りにも寒くて目が覚めました


いつもの通り 朝六時過ぎに目が覚めて
一階のリビングに降りて カーテンを開けたら
この光景でありました


瀬戸内海から10キロ強の悠作の高台団地でも
この光景でありました



雪国の方には申し訳ありませんが
この後 生活道路も積雪して悠作は車を捨てました
案の定 この日は雪には強くない山口県内では
約200件弱の雪による事故が起きたと翌日の新聞で知りました


ひたすら雪の心配のない春の到来を
心待ちしている悠作で~~す



   " 震災を立ち直れぬまま雪を受く人の重さに政治は軽し (やまぐち二茶) "


d0244960_14582277.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-02-05 06:30 | 日記

カラスのお宿 。。。。

d0244960_15581538.jpg



昨日の夕方 何気なしに外を眺めていた悠作ママが
高台団地の裏山を見ながら叫んでいました  !!


黒い大きな鳥の集団を見つけたようです

「黒い大きな鳥がいっぱい飛んでいるよ !! 」


d0244960_15583283.jpg



いつも昼寝して庭に来る野鳥を撮り逃している悠作です
すぐにデジイチを提げて 外に飛び出しました


声もけたたましかったです
   「カァ~~ カア~~」  とけたたましい。。。


この団地に住んで約20年になりますが
このようなカラス集団は初めて見ました


            ~~~~~~~~~~~~~~




   " いずこよりカラス集団来たものか百メートル先の山賑わへり (やまぐち二茶) "


d0244960_1558465.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-02-01 06:30 |