夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー

<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0244960_16153537.jpg

      【年に一度 新年会は仕出し弁当の食事会です】


一昨日の1月29日(日) 歌会サークルの
新年歌会が 「山口ふるさと伝承センター」 で開かれました
毎年 新年歌会は近くの史跡を歩いて即興で短歌を作る吟行会です


悠作のボキャクバリーの豊富さを問われます


d0244960_16163027.jpg



今回の吟行地はセンターから徒歩五分の
室町時代の大内氏の拠点・ 「龍福寺」 でありました


「龍福寺」は 室町時代に山口を中心に西日本を治めた大内氏の館跡に
建てられたお寺です

この日の参加者は12名ですが個々別々にお寺を訪ねて歌を詠み
伝承センターで清書し歌を提出するという企画でありました

午前九時半からの自由吟行で
そのうちの三名の方と「龍福寺」でお会いしただけでありました


さっそく赤いニット帽をかぶった小さなお地蔵様に出会いましたが
歌心は湧いてきませんでした


d0244960_1616589.jpg



本堂を離れ大内氏が優雅に遊んだ「池泉(ちせん)池」へと向かいます
平成7年度から史跡整備がすすめられ 去年8月22日から一般公開されました
大内のお殿様もきっとこの場所で自然や名月を堪能したことでしょう


ここで一首浮かびました
  「大内の二百年余の息遣ひわれに聞こえり中世庭園 (やまぐち二茶) 」


厳しい批評でした
 「具体性が乏しい」
 「中世庭園では場所が特定できない」 
 「言葉が伝わってこない」
ごもっともであり参加者12名 一人三首の選歌で一票でした


d0244960_16175448.jpg



以前は瓦葺きだったようですが 
龍福寺の本堂も 瑠璃光寺の五重塔と同じく 「桧皮ふき」の屋根へと葺き替えられておりました


d0244960_16181497.jpg



ちなみにこの日の最高点歌は12名中7票を獲得されたこの歌でした


  「梅見つつ義孝公も手触れしか玻璃に隔たるる黒楽の椀」


悠作は "黒楽の椀" が分かりませなんだ・・・
龍福寺の宝物殿に展示されているものとかで入館しなかった悠作には
目に触れることはありませんでした


なんだかんだと言っても歌三昧の一日も素晴らしいものでありました  (^O^)
 

d0244960_16184488.jpg

【新年歌会場・山口ふるさと伝承センター HPより】
[PR]
by yamayusaku | 2012-01-31 06:30 | 山口ぶらぶら
d0244960_1624681.jpg



BobCat62さん 挑発に乗って1/15秒のスローシャッターに挑戦しました
重い一脚もカメラに装着していましたが
川面の角度が悪くて手持ち撮影と相成りました


手持ちの1/60秒は経験していましたが
もっとスローな1/15秒は初めてでありました


↑ 1/15秒
↓ 1/800秒

こういう体験も楽しかったですよ !!



" 鳥も見ず花の姿もありませぬシャッタースピードでわれは遊びぬ (やまぐち二茶) "



d0244960_16243699.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-29 06:30 | 散歩道

冬の流れ 。。。。

d0244960_15272940.jpg




悠作フィールドもすっかりカワセミ君の影も
見なくなりました
餌場を変えたのかも知りません


ああ~~ 一眼レフの重さが身に沁みます
他に写材もなく 冬の冷たい水の流れをシャッタースピードを変えて撮りました


↑ が 1/125秒
↓ が 1/800秒


身近な素材も冬枯れですねぇ・・・




" 水量の多きは昨日の雨のせいシャッター速度変えても似たり (やまぐち二茶) "



d0244960_15275588.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-26 06:30 | 散歩道
d0244960_14451030.jpg




昨年暮れ このジョビタキが初めて庭に現れました
そして今年の1月8日にも現れてくれました


いずれも悠作は 「昼寝中」と「散歩中」 で見ておりません


d0244960_14454110.jpg



昨年暮れにブログを出したら 早速 ベルさんから
「ジョウビタキが庭に来るなんて珍しいことよ」 と言われて。。。。



             ~~~~~~~~~~~~


悠作に話したら 「もっと来るかもしれないから水のトレーを綺麗にしよう」 と
ゴシゴシと洗ってくれました


これが悪かったかもね  (>_<)
それっきり この子が来ないのよ ・・・


悠作に責任をとってもらいましょう

   「なぜ 洗ったのよ !!」

   「おおっ 怖 (>_<)」 (悠作の影の声です)



" 楽しみを奪わないでと祈りをり夫はいつも邪魔したりをり (やまぐち二茶) "



d0244960_14465635.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-25 15:13 | 悠作ママの独り言
d0244960_18113619.jpg



悠作の子供の頃と言えばラジオ全盛時代だった
当時の日本の歌と言えば流行歌全盛で 
「潮来笠(橋幸夫)」や「高校三年生(舟木一夫」が耳に残る


当時中学生だった弟・筑前の国良裕は畑だった裏庭で
西郷輝彦の「星のフラメンコ」を真似しながら悦に入っていました


       ~~~~~~~~~~

日本の唱歌でも「おぼろ月夜」などどうしても月を賛美する歌が多く
初めて聞いた洋楽の「朝日の当たる家」を聞いたときは
体の中に衝撃が走りました


曇りがちの雲の合間を縫って 散歩道では「おぼろの太陽」が出ていました
短歌にはしずらい情景でしたが写真に撮りました



" 太陽も雲に邪魔され閉塞の時過ごしをり朝十時過ぎ (やまぐち二茶) "

d0244960_18115396.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-23 06:30 | 散歩道
d0244960_16462847.jpg



花もない鳥もいない散歩道です
思い切って団地内を歩きました


花枯れのこの時期にあるお宅の生け垣に黄色い花がこぼれ落ちて咲いていました


これは 「ヒイラギナンテン」 でありました !!

   《ミモザの花だと思い込んでいました。ベルさんのご指摘どおり、ヒイラギナンテンで
    ありました。わが家にも実はこの花があるのですが平べったく花がつくのでまったく
    別物と思っていました。訂正してお詫びいたします》


今日のささやかな収穫でありました



   " 花などはあきらめ歩く団地道黄色き花にしばし佇む (やまぐち二茶) "


d0244960_16464244.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-20 06:30 |

焚き火は暖かい  ! !

d0244960_6571573.jpg



北国の方々の寒さには到底及びませんが
悠作の住む地では朝方 氷点下近くの冷え込みが続いています


この日はいつもの川原の散歩コースはとらず
久しぶりに団地を抜けて高台の市営グランドへと向かいました


          ~~~~~~~~~~~~~~


グランドそばには小さなグラウンドゴルフのコートがあり
人影が見えました

「お~~い やまさん当たって行きなさいよ」 と声がしました
わが団地自治会のT区長が焚き火を燃やしていました


「焚き火とは懐かしい !!」 。。。
子供の頃の記憶しかありません


暖かくて暖かくて しばらく焚き火のそばから離れられませんでしたよ  (^O^)



" 血管の膨らみ始む焚き火かな (やまぐち二茶) "


d0244960_6573046.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-19 07:39 | 散歩道

春の誘い 。。。。

d0244960_1731153.jpg



寒い朝でした
真向いの土手は霜が真っ白 !!


ジャンバーを着てゴミステーションに行く悠作です
これはわが役目 果たさなければなりませぬ



おや 「モクレンに蕾が膨らんでるぞ」 。。。
自然界は確実に春に向かっていますねぇ  (^O^)



" ゴミ捨てに行かねば見へぬご近所のモクレンの蕾正月に見ゆ (やまぐち二茶) "


d0244960_17335100.jpg

【撮影:2010.3.17】
[PR]
by yamayusaku | 2012-01-18 06:30 |
d0244960_1131359.jpg



今朝も首に下げたデジイチが重いなと思いつつ
小川のある散歩道をテクテク歩きました


「去年の今頃はいろいろな野鳥と会っていたのになぁ~~」と
自らを慰めつつ歩いていたら
目の前を小さな鳥影が走りました


「セグロセキレイ」 の番でした

嬉しかったですねぇ。。。
去年はカワセミをはじめ約10種類の野鳥と出会っています


鳥撮りの再開か !!
寒い寒い散歩道もこれからは野鳥たちが慰めてくれるかと思うと
寒さも帰り道の長い上り坂も苦ではなくなるから不思議ですねぇ  (^O^)



" 野鳥追ひカメラ携帯する我の傍らを抜き散歩人過ぐる (やまぐち二茶) "


d0244960_11312087.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-17 12:10 |
d0244960_1863582.jpg



正月明けの夜明けは遅い
山口県では七時十分前後です



久しぶりのいい朝日を捕まえました
高台団地の窪地に住む悠作には
これが最高の朝日であります


昨日は歯科医での悠作の抜歯の日でありました
午後二時に歯科医に行き 無事 抜歯を終えました

怖かったですぅ~~



   " 歯を抜かる朝の朝日のすばらしや心落ち着き抜歯終はれり (やまぐち二茶) "


d0244960_18311835.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-01-12 06:30 | 日記