夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:昆虫・生物( 33 )

d0244960_16395671.jpg



散歩道の運動公園の東屋のそばに
一本のカエデの木があります

そのそばにはゲートボール場があり
週に数回 団地内の知人たちが練習をしています

「おはようございます !!」 って挨拶をして
東屋のそばを見ると
落ち切れなかったカエデのプロペラが残っていました

ただ それだけのことですが
ピンクのカエデの新芽が伸びていました

寒い日が続いたけど
関東方面に想定外の大量の雪が降ったけど
確実に日本の大地に 春近しを直感いたしました



" 落ち時を忘れカエデのプロペラが所在なさげに春迎えをり (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2014-03-04 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_1522921.jpg



散歩道で珍しい蝶に出会いました
地面にへばりつくようなつがいの 「イシガケチョウ」 を見つけました
こんなことはめったにありませぬ
たわいないことですが 散歩道を豊かに感じるのです


    イシガケチョウ(石崖蝶・石垣蝶)はチョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科に分類されるチョウの一種。

    和名通りの石崖・石垣模様を持ち、ひらひらと紙切れが舞うように飛ぶ。
    (ウィキペより)



" 保護色に身を固めたるイシガケチョウよくぞ見つけしわれを褒めたし (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2013-06-20 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_9523966.jpg



ミゾソバの花も盛りを終えようとしています
何気なく花を見ていたら
目の前に蜘蛛の巣が見えました

「木の葉でもひかかっているのかな ??」
覗きこんでみたら ギョギョ !!

蝶が蜘蛛の餌食となっていました
昆虫の世界も 身近なところで
生きるか 死ぬか・・・
生存競争の厳しさを垣間見ました



" 自然では当たり前なる光景も突然見れば心痛めり (やまぐち二茶) "


d0244960_9525067.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-10-18 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_17395867.jpg


最近は蝶とよく会うんです
それも羽根もちぎれた痛々しい蝶たちばかりで
写真撮るのも気がひけていました

d0244960_17401628.jpg


でもこの ヒョウモンチョウ
綺麗な羽をしておりました

キバナコスモスの色合いも良かったけど
今回はヒョウモンチョウに軍配をあげました

帰宅の道はこんな秋空が広がっていました



  " 羽根休むヒョウモンチョウは同色のキバナコスモス勝る色せり (やまぐち二茶) "


d0244960_17403097.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-10-10 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_18103128.jpg


昨日の散歩道 すこしコースを変えてみた
川の側にはコスモスが満開でした

おやおや コスモスにアゲハ蝶がやってきました
落ち着きのない蝶で羽ばたきを止めませぬ
仕方なく シャッタースピード優先モードで何枚か撮りました
いかかでしょうか こんな感じでありました

         ~~~~~~~~~~~~~~~~

これだけでは面白くないと思い
逆光状態のコスモスをデジイチの内臓ストロボをつって何枚か撮ってみました

はは 北海道のクマゲラさんの受け売りです
でも上手くいかないものですねぇ クッ! 



" じっとしろわれ命ずるも蝶たちはわが道を行くこれも良きかな (やまぐち二茶) "


d0244960_18102660.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-10-08 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_1721959.jpg


夕焼け小焼けの赤トンボ・・・ ♪ ♪
心に残る童謡であります

ネットで調べるとこのトンボが童謡の赤トンボの正体 !?
であるかのような説が出されておりました
本当だろうかなぁ ??

   「アキアカネ」  というトンボのようであります
しばし 羽を休めていてくれました

散歩道のしばし休息のひと時でありました



" 似たやうな種類が沢山あるらしい童謡に言ふは君が赤トンボ (やまぐち二茶) "


d0244960_1723688.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-10-01 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_13465076.jpg


なぜか写欲が湧かなくて困っています
何気なく庭を見ていると 蝶々がヒラヒラと。。。
慌ててカメラを持ち出して飛び出すも
蝶の止まりやすい花も咲いておりませぬ
はは 肩すかしばかりでありました

おやっ 赤き胴体のトンボが目の前をよぎりました
わが家には初めてのお客様でした
    「マユタテアカネ」  というトンボでありました
こういうお客様ならば大歓迎 !!
久しぶりに写欲が湧いて嬉しかったですぅ~~



  " ヒラヒラと赤き胴体目にまぶしマユタテアカネは木の葉に休む (やまぐち二茶) "


d0244960_13471021.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-09-25 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_16552499.jpg


最近 散歩道でよく大きなトンボと出会います
コンクリ壁にしがみつくようにしているトンボを見つけました

一脚を立て 至近距離から撮影しました
帰宅して写真を見たら トンボが蝶を捕獲して
食べている瞬間でありました !!

早速 トンボ図鑑のネット検索です
どうも  「ヤマサナエ」  というトンボらしい
 

     ヤマサナエ 体長 65~71mm
             分布 本州,四国,九州
             出現期 4~8月 エサ 昆虫
             最も普通に見られる大型のサナエトンボ。
             平地から低山地の流れのある水域に生息している。(ネットより)


これを残酷と見るか ?
人間だって 肉を食べたり魚を食べたりしてますものね
生存競争って厳しいですねぇ 。。。



" 目の前で蝶がトンボに食はれてる生存競争とは説明いらぬ (やまぐち二茶) "


d0244960_16554144.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-08-28 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_15585366.jpg


悠作の散歩道でオニヤンマやギンヤンマといった
大きなトンボに会いたいといつも思っていました

先日のこと 初めて大きなトンボが
悠作の目の前を優雅に飛んでいきました

この日の散歩道も33度はあったでしょう
大きなトンボも夏バテぎみなのか 川岸の白いポールで一休み・・・
近くに寄ってカメラを構えてもジッと撮らせてくれました

帰宅してネットのトンボ図鑑で調べると
間違いなく  「オニヤンマ」  でありました

欲をかいて飛翔の姿を狙いましたが
こちらの方は残念ながら 撮らせてくれませんでしたねぇ 。。。



" 窓を開け風入れたれば部屋内にオニヤンマも飛ぶ少年時代 (やまぐち二茶) "


d0244960_15591422.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-08-22 06:30 | 昆虫・生物
d0244960_18392914.jpg


何か珍しいものはないかと 草むらを見渡していたら
蜘蛛の巣に大きな蜂が捕まっているところを発見しました

肉眼では蜂だけが見えましたが
帰宅してパソコンに落としてみると蜘蛛と蜂が死闘を繰り広げていました
ホンマにビックリとはこのことです !!

d0244960_1840211.jpg


くんずほぐれずの蜘蛛と蜂との生死をかけた闘いでありました
大きな蜂は アシナガバチかな ?
緑の背中を持つ蜘蛛は ジョロウグモではない !!

           ~~~~~~~~~~~~

最後は両者 草むらへと落ちました
これ以上 追うのはやばいと感じて撮影を止めた
悠作でありました

恐い 怖い 両者の闘いでありました



" 蜘蛛糸に大蜂ふいに捕まりぬ背中緑の蜘蛛挑みをり (やまぐち二茶) "


d0244960_1840416.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-08-09 06:30 | 昆虫・生物