夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:花( 65 )

d0244960_17294075.jpg


どこに根を張っていたのか
今年もわが家の生け垣に彼岸花が咲いていました

おおっ 逞しき自然の生命力 !!
確実に秋近しです



" 葉もつけず突然咲きし彼岸花今年も秋はすぐそばにあり (やまぐち二茶) "


d0244960_17301674.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-09-20 06:30 |
d0244960_20565633.jpg


玄関脇の水槽が淋しいので
ホテイソウ をホームセンターで一株買って浮かせておきました
去年も数株買って植えておいたのですが
冬の寒さにこらえきれなかったのか 全部枯らせてしまいました

先日の夕方 何気なく玄関を開けると
水槽の中からポッと紫の花が浮かび上がっていました
家からカメラを取り出し 四、五枚ほどパチリ 。。。

  「明日 腰を落ち着けて写真を撮ろう !! 」
はは これがいけませんでした
翌朝見たら 花は跡形もなし (>_<)

ホテイソウって一日花だったのかなぁ ~~



" 昨日咲きけふは見られぬホテイ草花の命よも少し伸びろ (やまぐち二茶) "


d0244960_20571665.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-09-05 06:30 |

ど根性朝顔  !!

d0244960_19474594.jpg


散歩道の真ん中に濃いピンクの花が咲いていました
植え込みの雑草の間からつるを伸ばして
道の真ん中で立派に咲いていました

言葉は要りませぬ

     「ど根性朝顔」  だぁ~~



" カーテンにしたるつもりの朝顔の種こぼれたか道に咲きをり (やまぐち二茶) "


d0244960_1948892.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-08-23 06:30 |
d0244960_11362035.jpg
【2012.8.7 撮影】

キンカン(金柑)   は黄色い実が熟れたころにはよく目立ちますが
花の咲くころはあまり目立ちません。

いつもの雨上がりの散歩道の木陰から
ブーンと芳香が匂ってきました
一円玉ほどの可愛い小さな花でありました

キンカンの花さんよ  しかと今年は見届けたぞぅ~~



" 白飛びのして写真には納まらぬキンカン花にしつこく迫る (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2012-08-07 06:30 |
d0244960_2031389.jpg


悠作の散歩道に赤と黄色の カンナ の花が咲き始めました
秋吉台へと向かう県道沿いにしがみつくように咲いています

近寄りたいと思いつつも信号も見当たらない道なので
トラックも乗用車もスピードを上げて通り過ぎていきます

悔しいのですが交通事故に会うのはゴメンだ !! 
遠くからの望遠撮影で我慢いたしましょう

はたして 運転手の人にはこの花が目に入っていますかねぇ~~



  " 花愛でるこころ持ちたや県道に咲きしカンナは車に揺るる (やまぐち二茶) "


d0244960_2034130.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-08-02 06:30 |
d0244960_17103635.jpg


ここのところ雨が続いていた
雨の合間を見ては近くの運動公園に出向いては
最近飛び始めた 赤トンボの飛翔を撮ろうと思うも
動きが早くてなかなか撮らせてくれません

「今日もボツか」 と独り言を言いつつ帰宅したら
玄関脇の水槽にたった一輪 薄いクリーム色の睡蓮が咲いていました

はは 睡蓮の花はジッとしてくれているので
思い切り真正面から睡蓮の顔を撮りました

今日はこの睡蓮鑑賞で満足いたしましょう  (^O^) 



" 一輪の睡蓮花の存在に気づいて良かった写真に撮ろう (やまぐち二茶) "


d0244960_17113942.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-07-16 06:30 |
d0244960_21162426.jpg


梅雨の花と言えば どうしても紫陽花にお株を奪われてしまう 。。。。
ところがどっこいボクも忘れるな !!
と  「合歓の花」  も咲いています

「ボクを見てくれるのはこのカメラおじさんだけなんだよ」 とつぶやきがが聞こえそうで
やってきました 悠作は今日もまた ・・・

はは まるで 「岸壁の母」 みたいですね
はは 悠作も古いですねぇ (笑)



" どことなく影の薄しや合歓の花カメラ叔父さんだけが見てゐる (やまぐち二茶) "


d0244960_2117434.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-07-05 06:30 |
d0244960_2191984.jpg


昨日は隣町の悠作の歌友 Hさんのお宅の紫陽花見物に
夫婦で出かけました

「歌友」 とは悠作が月一度通っている短歌サークルの友人であります
悠作が写真を撮っていることを御存知で
   「うちの紫陽花が満開なので写真を撮りに来て !! 」  とのお誘いを受け 
馳せ参じた次第であります


d0244960_2193659.jpg


歌友とは言ってもHさんは 80歳を越えた大先輩のおばあ様です
趣味の世界は歳の差なんて感じないから素晴らしいですね !!

                ~~~~~~~~~~~~~~

Hさん宅に到着してビックリしました
敷地内にこんなに素晴らしい紫陽花畑が広がっていました

赤系統が多いから  アルカリ性の土壌なのでしょうか


d0244960_2195573.jpg




d0244960_21102086.jpg
d0244960_21103916.jpg 










                   ↑ 【撮影:悠作ママ】   

梅雨の合間です
雨にも降られることもなく たっぷりと紫陽花を堪能しました

そしてコーヒーを御馳走になりながら しばしの短歌談義 。。。
いまだ衰えぬHさんの短歌へのひたむきな情熱を感じながら
充実をした一日を送らせていただいた悠作夫婦でありました

帰るときには 飼い犬の 「ふうた君」 にも丁重にお見送りをいただきました  (笑)


    
    " 紫陽花は七変化とふ名を持てり土壌によりて赤青自在 (やまぐち二茶) "


d0244960_21123796.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-06-28 06:29 |
d0244960_15463444.jpg


もう 今の家に住み始めて20年を越えようと言うのに
わが家の 「南天の花」 に初めて気づきました


d0244960_15471164.jpg


南天の花とは 白い小さな蕾のようなかたまりを花だと思い込んでいました
それが今年 白い蕾のかたまりの中に
黄色い斑点のようなものが出ているのに気付いたのです

慌てて 写真  写真  !!

20年も経って 初めて気が付くとは何とお粗末なことか・・・
情けなくて穴があったら入りたい悠作でありました



   " じっくりと見てあげなくてごめんなさい南天の花初めて知りぬ (やまぐち二茶) "


d0244960_15472099.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-06-21 06:30 |
d0244960_20284827.jpg



今年は花の世界にも異変が起きているのだろうか  ?
わが家の裏木戸から五歩も歩いたところの道路の植え込みに
毎年 ピンクの花をつけていた 
    「シモツケの花」  の姿がまったく見えません


d0244960_2029223.jpg



ガッカリして歩いていると 白いシモツケの花が咲いていました  !!
はは 捨てる神あれば拾う神ありですねぇ 。。。



    シモツケの花は
    日本~中国にかけて分布する落葉性の低木です。
    シモツケという名前は下野国(しもつけのくに:現在の栃木県)で
    はじめて見つけられたところに由来します。
    ちなみに栃木だけではなく北海道から九州にかけての山地に幅広く自生している花木です。
                         (ネットより)



" シモツケの今年は咲かぬピンク花少し淋しや足取り重し (やまぐち二茶) "


d0244960_20292622.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-06-19 06:30 |