夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:花( 65 )

花 。。。 庭の花六つ

d0244960_1811017.jpg



わが家の猫の額の庭に花が咲き始めました
  「あっ 水仙が咲いている あなた写真撮って !! 」 との悠作ママの声に出ました
ずいぶん前に球根を植えていた水仙の花が咲いておりました

せっかくだからと見渡すと春の六種類の花が咲いていました



d0244960_1885163.jpg


これは 「レンギョウ」 です
今年はことのほか 花の付きが良い !!

d0244960_18104539.jpg


「ツルニチニチソウ」 も ヒイラギのトゲトゲの木の下で
花を数輪つけておりました

d0244960_1812995.jpg


福岡のまっくんさんから以前いただいたバラの木の下では
一群れの 「ヒマラヤユキノシタ」 が咲いています
お世話になった故郷のおばさんから 苗をいただきました
いま病気療養中・・・ 頑張って欲しいです

d0244960_18151056.jpg


車庫のそばの 「ヒイラギナンテン」 の花です
新築の折に魔よけで植えたものです
新潟のhohsiさんのお好きな花です 。。。

d0244960_1817755.jpg


最後は 「キルタンサス」 の花 。。。
福岡赴任の頃 近所に住んでいたおばあちゃんからの株分けの花です
悠作ママがいただいて 今も大事に育てておりますよ 。。。

一つ一つの花に思い出がいっぱいです !!



  " 世話いらぬマンシヨン良しと思へども花咲く庭に満足のあり (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2013-03-21 06:30 |
d0244960_15171967.jpg



サクランボの花 は観賞用でなく ひっそりと咲いています
鑑賞用のソメイヨシノなどよりは2~3週間前より咲き
人の目に触れず咲き終わることが多い



d0244960_15173840.jpg



悠作の散歩道でも咲き始めました
背景のソメイヨシノの木よりも小木で 派手さがありません
この木も間もなく 野鳥除けの網がかけられます



" 桜とはソメイヨシノののみ非ずサクランボの花見逃すなかれ (やまぐち二茶) "


d0244960_15175380.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-03-15 06:30 |

ペンペン草

d0244960_18391067.jpg



写真がボケています
お許しください

あまりにも小さな花ゆえ 二台のカメラで挑戦しましたが
このありさまであります

とはいえ 春を感じる小さな花です
今朝の庭は暖かさを感じました



  " 捨てたれる鉢に芽ぶきて花着ける逞しきかなペンペングサの春 (やまぐち二茶) "


 ベルさんのご指摘の通り、この花は 、『ミチタネツケバナ』 であり
  ぺんぺん草(ナズナ)でありませんでした

  謹んでお詫び申し上げます。
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-22 06:30 |
d0244960_16554386.jpg



昨日 hohsiさんのブログ見ていたら
ヒイラギナンテンに似た花も咲き始めていることが分かりました

hohsiさんのブログでは 「マホニア・チャリティ」 と書かれていましたが
ヒイラギナンテンにそっくり !!

慌てて駐車場に見にいったら 
ヒイラギナンテン の黄色い花が一輪ほど咲いておりました

もう 春は近いですよ  (^O^)



" 北向きの駐車場いつも寒かりき風温もりてヒイラギナンテン咲く (やまぐち二茶) "


d0244960_16555698.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-08 06:30 |
d0244960_16185884.jpg



猫の額の我が家の庭で咲いているのは
この ロウバイ だけであります

黄色い花の撮影は色が飛んで本当に難しいです
数日間 撮りなおしつつ写真を選びました

去年より花の数が増えました
来年はもっといい花が咲くことでしょう

市川団十郎 66歳でなくなりました
ロウバイ匂う日のことでありました
来年はわれもその歳を迎えます

死んでたまるか !!


   " 齢とは一年たてばひとつ増ゆ団十郎の目も逝きて消へたり(やまぐち二茶) "


d0244960_16191660.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-07 06:30 |
d0244960_16311574.jpg
【撮影:2013年1月31日】


散歩もまんざらじゃありませんね
悠作にとっては新発見でありました

花が咲いたまま枯れてその姿を保っているのは
紫陽花だけだと思っておりました

それが違ったのです !!
 「ツワブキ」  もそうでありました

知っている人は知っている
知らない人は気が付かないぃ~~

同じ場所の定点観測の成果でありました



" 些細なる発見なれど心地よしツワブキもまた花のまま枯る (やまぐち二茶) "


d0244960_16313226.jpg
 【撮影:2012年10月31日】
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-05 06:30 |
d0244960_17161239.jpg


昨日は夕方に散歩をしてみました
悠作の住む団地は高台なせいなのか
黄色い花をつける水仙の芽はまだ出ていません

早いのか遅いのかは分かりませぬが
麓の平地を散歩していたら 道路脇に清楚な白い水仙の花が !!

雨上がりのせいか 水たまりにこんな光景が ・・・
こんな姿がたまらなくなる悠作でありました



" 水仙の一輪咲くを見つけたり屈みこむままわれ写真撮る (やまぐち二茶) "


d0244960_17162947.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-02-04 06:30 |

ぬばたまの 。。。。

d0244960_7144236.jpg
 【檜扇の種子・ぬばたま】

万葉集とは1300年以上も前に詠まれた 日本に現存する最古の和歌集であります

 『万葉集』(まんようしゅう、萬葉集)は、7世紀後半から8世紀後半ころにかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集である。天皇、貴族から下級官人、防人などさまざまな身分の人間が詠んだ歌を4500首以上も集めたもので、成立は759年(天平宝字3年)以後とみられる。(ウィキペより)

この和歌集の枕詞として 沢山の「ぬばたま」と言う言葉が出てきます
檜扇の真っ黒な種子であります
ネットで調べてみました


「ぬばたま」 は万葉集では「黒」や「夜」 またその他の「黒」をイメージさせる言葉を導き
たとえば 「・・・ぬばたまの黒髪・・・」  などと言うように使われています


アヤメ科の多年草。葉は剣形で根際から扇状に広がる。夏,高さ1メートル 内外の花茎を出し,斑点のある黄赤色の花をつける。黒色の光沢のある丸い種子は「ぬばたま」「うばたま」という。生花に用いる。カラスオウギ。漢名,射干(やかん)。 [季] 夏 (ネットより)


" ぬばたまは千年の時生きてゐる誰も気付かぬ近所のお宅 (やまぐち二茶) "


d0244960_7151267.jpg
 【檜扇の花 2012.8.7撮影】
[PR]
by yamayusaku | 2012-10-17 06:30 |
d0244960_20321756.jpg


庭の片隅に シュウメイギク が咲いておりました
生け垣の陰には  ヤブラン  がひっそりと咲いています

いつも散歩道に山野草の花を求めて歩いていましたが
身近な花たちも粗末にしてはいけませんねぇ~~

なかなかいいコラボレーションでありました



  " 身近にも見てくれといふ花のありシュウメイギクにそしてヤブラン (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2012-10-03 06:30 |
d0244960_16583062.jpg


悠作がまだ現役だったころ 「三時のあなた」というワイドショーが
流行っていたやに聞いております
どんな番組だったのか もちろん悠作は仕事中で知る由もありませぬ

わが家の庭にもどこから種が飛んできたのか
別名 「三時花」 という花が この時期になると咲き始めます

   「ハゼラン(爆蘭)」  であります


   ハゼラン(爆蘭)はスベリヒユ科の多年草で、鑑賞用に栽培もされるが、現在は多く野生化している。     
   南米原産で日本には明治時代にもたらされた。

   葉は長さ数cmで多肉、互生する。夏に高さ30cmほどの茎の先に円錐花序を出し、
   径3mmほどの赤い5弁の花をまばらにつける。
   ただしこの花は午後の2 - 3時間ほどしか開かないので(そのため三時花などとも呼ばれる)、
   丸いつぼみの状態で見かけることが多く、線香花火を連想させる(ハゼランの名はこのイメージから)。
                (ウィキペより)


belageさんが この花がことのほか好きなようであります
今年も律儀に咲いてくれましたよ  (^O^)



  " だんだんとピンクの蕾膨らみてパチンと開くハゼランの花 (やまぐち二茶) " 
[PR]
by yamayusaku | 2012-09-26 06:30 |