夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:花( 65 )

d0244960_14393758.jpg



何の変哲もない花です
でも だんだんと花の数が減ってきております

原因は何なんだろうか
二年前まで来ていた植木屋のオッチャンが
病気なのか 亡くなられたのか 急に来なくなりました

仕方なく近くに住む先輩にお願いして
地元のボランティア的な庭師を見つけてもらいました

大胆な剪定をされます
値段も半額くらいです
庭師の竹ちゃん 教えて !!
剪定の仕方で 花数は変わってくるのかなぁ~~

 「ああぁぁ~~ 庭木を植えなくて畑にしとけば良かったぁ~~」

悠作ママのつぶやきですぅ
いまさら遅いつぅの・・・クッ! 


  " 花の数急に減りたるヤマホウシ脚立を出して写真撮りたり (やまぐち二茶) "




d0244960_14401033.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-16 06:00 |
d0244960_1875429.jpg



6月3日 白内障の手術 を受けました
はは 悠作もとうとう高齢者の仲間入りか クッ! 
致し方ありませぬ !!

クルマの運転をしてると 好天の日は道路の白線が滲む~~
眼科で左の目の視力検査をすると 〇印が二重に見えるぅ~~
白内障でありました
とうとう手術とあいなり PCからもしばらく離れておりました

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それやこれやで落ち込んでいた時
庭をみたら 「孔雀サボテン」 の一番花が咲いていました

悠作宅には 一時期 月下美人2鉢 孔雀サボテン2鉢が元気に咲いていました
冬場に外にほったらかしにしていたら みんな枯らしてしまって
最後の一鉢が この孔雀サボテンでありました

わが家の最後の砦は この一鉢の孔雀サボテンだけになりました
今年も寒くなったら 部屋に入れましょう
絶対 守るどぅ~~ クッ! 


" 待ち焦がる孔雀サボテンの花ふたつ朝日に合はせカメラ構へる (やまぐち二茶) "



d0244960_1882447.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-06-06 06:00 |
d0244960_1315583.jpg



今年も裏庭にユキノシタが 乱舞状態で咲きました
レンズ交換が面倒なので 28~300ミリの望遠ズームで撮るも
小さな花の中心がはっきりと撮れませぬ (>_<)

d0244960_13152997.jpg
【コラージュ作成にもはまりそう】

仕方なくマクロレンズを取り出しました
悠作ママに泣きこんでマクロレンズを買ってもらい
その時は 毎日の散歩道もマクロ装着でありました

人間って勝手なものです
  「熱しやすくさめやすい」 ・・・
マクロで撮ったら こんなに花芯が明瞭 !!

宝の持ち腐れって こんなことをいうのでしょうね クッ! 


  " カメラにはもう金かけぬと誓ふわれユキノシタの花誘惑しをり (やまぐち二茶) "


d0244960_13161766.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-28 06:00 |
d0244960_1873719.jpg



悠作は50代の頃 六年間 福岡市東区に六年間居住しました
借家の庭にあった二種類の ジャーマンアイリス の花が気に入っておりました

空き家にしていた山口の自宅に帰るときに 
二株ほど空き家の庭に植えさせていただきました

これまでは薄いブルーの一色だけのジャーマンアイリスの花だけが咲いていましたが
悠作夫婦の見たかった
濃い紫色の花が今年咲いてくれました

もう消えたと思っていたので
チクチクと痛い葉を持つヒイラギの木の裏で咲いているのを見つけたときは
嬉しくて そして福岡で過ごした六年間のことが
昨日のように思い出されました



" もう咲かぬか濃い紫のジャーマンアイリスあきらめつつの開花ぞ嬉し (やまぐち二茶) "


d0244960_1875611.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-05-15 06:00 |
d0244960_14583687.jpg



悠作 47歳から51歳まで 島根県松江市に
赴任しておりました

島根県内をくまなく歩きました
地元山口県よりもたくさん歩きました

日本海に浮かぶ隠岐の島へは 5~6回は行ったでしょうか
松江市内からバスで約一時間くらいにある「七類(しちるい)港」を出て
高速船に乗ると約一時間で 隠岐の中心・西郷港に到着します
この桟橋そばのお店で
この「隠岐のしゃくなげ」を一鉢買って帰りました

逆算するともう15年を越えるかもしれません
この花を見ると 周りの方も情の深かった
島根県を思い出します


  " 西郷の港で買ひし一鉢の隠岐のシャクナゲ見事見事ぞ  (やまぐち二茶)  "


d0244960_1459559.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-04-27 06:00 |
d0244960_1740987.jpg
 【エビネの花】


「エビネ」 の花は なかなか育てずらいという印象を持っていました
去年 宇部市ときわ公園の「エビネ展」を見にいったとき
エビネをもらえるクジでたまたま この一鉢が当たってしまいました

育てる自信は全くありません
悠作のやることはたまの水やりくらいであります
その花が 今年咲いたのです !!


その鉢の傍らには
ブルーベリーの花が沢山咲いておりました



" わたしには育てられぬと思ってたエビネの花のけふ咲きをりぬ (やまぐち二茶) "


d0244960_17403872.jpg
  【ブルーベリーの花】
[PR]
by yamayusaku | 2014-04-19 06:00 |
d0244960_18472518.jpg


明けましておめでとうございます

   " 大晦日金のなる木に花咲けり新しき年幸多かれと (やまぐち二茶) "


    カネノナルキ(金のなる木)は、ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物)。

    カゲツ(花月)や、オウゴンカゲツ(黄金花月)とも呼ぶ。
    和名はフチベニベンケイ(縁紅弁慶)であるが、あまり使われない。 ウィキペより
       
[PR]
by yamayusaku | 2014-01-01 06:30 |
d0244960_1647443.jpg



もう昔の話となりましたが
大川栄策さん歌唱の 「さざんかの宿」  という歌が流行ったことがありました
42歳のとき 故郷・山口への転勤を機に
山口市内に戸建ての家を求めました

早速 ホームセンターで 「さざんか」 の苗を求め 小さな庭に植えたのであります

d0244960_16472411.jpg



わが家の 「山茶花」 の花は最初から花付きが悪かった !!
あれから20年 肥料もあげずに20年が過ぎていました

花の力って凄い !!
高さも2メートル近くに伸び 毎年 一つ二つの花の開花に喜んでいたのに
今年は蕾を50個近くつけてくれておりました


               ~~~~~~~~~~~~~~


おまけに三年前 ヒロシマの昔の職場の同期生 旧姓Yさんからいただいた
 「ヤナギバルイラソウ」 の紫の花が開いておりました

わが家の小さな庭の小さな物語でありました


" 花は二種わが庭の秋は深まれりしばし語らむカメラ構へて (やまぐち二茶) "



d0244960_16492262.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-11-11 07:36 |
d0244960_16311426.jpg



散歩に行かなくっちゃ !!
散歩に行かなくっちゃ !!

そんな強迫観念にとらわれつ
もう二カ月もサボり続けた散歩に出かける気力が戻ってきました

以前のように首から重たいデジイチとカーボンの一脚を装着して
散歩に出かけました

二軒隣りのご近所さんの生け垣から 鮮やか色の花が飛び込んできました
夏の花と思っていた 「朝顔」 が11月に入っても咲いているとは !!
新鮮な衝撃でありました

やっぱり歩かないと世間は見えなくなりますねぇ~~


" 朝顔は夏の花とふ先入観捨てしまへり11月に咲く (やまぐち二茶) "


d0244960_16313562.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-11-06 06:30 |
d0244960_19424362.jpg


最近はなぜか花を写す写欲も湧かず
もう二カ月もデジイチをさげて 花の写真を撮っていませんでした

これじゃいか~~ん (>_<)
      

d0244960_19431467.jpg



前回は二か月前 炎天下の「ひまわり」  「山口ぶらぶら 。。。。 猛暑日36度のひまわり見物」 を撮っていたのみでありました

昨日 居間から何気なく庭を見ていたら
満開のシュウメイギクが朝日を浴びていました

ムズムズしてきて いつの間にかデジイチで撮影をしていました
ジンジャーの花もひっそりと咲いていました

猛暑続きの今年でありましたが 秋は確実にやってきましたねぇ  (^O^)


「カーテンの隙間に朝日こぼれをりシュウメイギクは一斉われ向く (やまぐち二茶) 」


d0244960_19433846.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-10-20 06:30 |