夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:鳥( 26 )

d0244960_16213753.jpg
 【ノートリミング】


川からはかなり離れた市営住宅の駐車場。。。
その車の上を歩いている鳥が目に入りました

とっさに 「ハクセキレイ」 だと思いました
帰宅して悠作ママにこの写真を見せると
  「キャー この鳥 無賃乗車だ !! 」 ですって・・・

コンビニの駐車場や新山口駅の構内を
チョコチョコと歩いていた鳥と どこか違う ???

野鳥図鑑を調べます
セキレイにはそれぞれ棲み分けがあって
一番 住宅街などで住民に目に触れるのは 「ハクセキレイ」 だとあり
水辺に 「セグロセキレイ」 「キセキレイ」 と区分わけあり

でもこの鳥はどう見ても
       「セグロセキレイ」でありました

はは また一つ悠作の固定観念が壊されました



" 高台の団地道路に現れしセグロセキレイ川忘れたか (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2014-02-28 06:30 |
d0244960_1920324.jpg



まだ風の冷たい昨日の散歩道の出来事でありました
花もないこの時期は どうしても目が空に向かいます

目の前に小さな影が走ると
直感的に鳥が居ると感じるようになりました

今朝は枯木の葉を追いかけた野鳥と間違って
何十枚と連写で写真を撮って ガックリ !!

少し高めの電線に鳥が止まるのが見えました
シャッターを数枚切りました

                ~~~~~~~~~~~~

帰宅してパソコンの大画面に写しだすと
それは何と 「メジロ」 のつがいでありました

メジロと言えば
 「梅の木にメジロが似合う」  とか
 「庭木に刺したミカンを好む」  とかとの印象があります

電線に止まっても それは自然だから何も不思議ではないのに
先入観にとらわれすぎて居るのでしょうか
はは 固定観念って怖いものですねぇ~~



" 電線にメジロ居らぬと決めてゐる固定観念もろくも崩る (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2014-02-23 06:30 |
d0244960_16151758.jpg


いつもの朝の川原の散歩道 。。。
突然 大きな黒い鳥が空を舞いました

急に上を見上げると なぜか頭がくらくらします
大きな鳥の目がトリミングをしてもバッチリ !!

トンビだと思いますが 鳥の名何てどうでもいいのです
目がはっきり写っていて良かったです



" はっきりとパソコン画面で確認す目が写ってた満足したり (やまぐち二茶) "


d0244960_16154210.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-02-17 06:30 |
d0244960_10574872.jpg
【トリミングあり】

     ↓ のベルさんのコメントの通り この鳥は  「ミヤマホウジロ♂」  であることが判明しました
     ネットでも照らし合わせて確認をいたしました
     タイトル・本文の一部を訂正しました
     申し訳ありませんでした



空模様も悪いし 雨にでも会ったら大変と
最短の散歩コース 運動公園の周りを散策した

建国記念日で休日の為か 少年野球の車で一杯でした
近くの木々を見て歩きつつ
そろそろ帰ろうかと空を見上げたら
一羽の鳥が テニスコート脇の大きな木に止まりました

  「なにか頭にトサカのようなものが付いてる鳥だ !! 」

これまで見たことのない鳥だということもあり
慎重に写真を撮りました

帰宅して野鳥図鑑を見ると  「カシラダカ ??」 と思いつつも自信がなかった
別の角度から写した写真を見ると お腹の毛も白かった


    
     
           ミヤマホオジロ(深山頬白)は、スズメ目ホオジロ科ホオジロ属に分類される鳥類の一種。

           ユーラシア大陸東部の大韓民国、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、日本、
           ロシア南東部に分布する。

           夏季に中華人民共和国や朝鮮半島、ウスリーなどで繁殖し、
           冬季には中華人民共和国南部や日本、台湾へ南下し越冬する。

           日本では冬季に基亜種が主に本州中部以西、四国、九州に飛来(冬鳥)する。
           東日本での越冬数は少ない。
           
           和名のミヤマは山奥ではなく「遠隔地」を指す。(ウィキペより)




お初の鳥でした
ベルさん 有難うございました 感謝します



" 頭にはトサカを持ちし鳥と会ふ興奮抑へひと呼吸する (やまぐち二茶) "


d0244960_10581021.jpg
   【トリミングあり】
[PR]
by yamayusaku | 2014-02-12 06:30 |
d0244960_16373380.jpg
【2011.12.12のジョウビタキ・撮影は悠作】


悠作は普通 野鳥の名を確認するときは
  「庭で楽しむ野鳥の本 (山と渓谷社) 」という本で写真に撮れた野鳥の確認をしています

ちょっとひねくれ者の悠作は ジョウビダキのことを
  「ちょっと待てよ 広辞苑 で調べてみよう」
と 即実行しました

d0244960_16365657.jpg


これまでは枕の代わりができるような紙製の 「広辞苑」 を使っていましたが
今年1月 たまたま見たジャパネット〇〇タで 「カラー電子辞書」 を衝動買い・・・

ところが最近の写真では 目までバッチリと撮れている写真がなかった
外付けHDDが頼りです
やっと見つかりました !!
今から3年ほど前の 2011年12月12日撮影の写真が見つかりました

広辞苑をまず開きました

d0244960_16375545.jpg


ローマ字打ちで 「ジョウビタキ」 を検索すると
すぐにこの画面が出てきました
ウーン 難しい漢字だなぁ~~


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さらに進むとこの画面が・・・
   「人を恐れないのでバカドリ・バカビタキ」
って言うんだって !!

ベルさん 知っていましたか ?
こんな可愛い鳥 可哀想ですよね クッ!
 


" バカドリと言はれたくなし広辞苑ジョウビタキさんけふも会へずや (やまぐち二茶) "

d0244960_16381557.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-02-10 06:30 |
d0244960_14482190.jpg
【ウーン 手持ち撮影でちょっとピンぼけ。すみませ~~ん】


     「おかしいわねぇ メジロも来ないのにミカンが減ってる」 と悠作ママ
     「そりゃ~~ 目には止まらないうちに来てるんだよ」 と悠作は答えます


昨日は小雪降る一日でした
昼間だから積もらないけど 結構な雪の量でした

山にも餌がなかったのか つがいのメジロが来てくれました
メジロの頭もチョコンと雪の白色が光ります !!

ふむふむ なかなか撮れる光景ではないなぁ~~

自己満足に陥る悠作であります

d0244960_14484290.jpg


外はこの雪 
明日の朝は このまま降り続けば銀世界かな

おやおや 珍しくメジロがつがいでミカンをついばんでいます
メジロは警戒心が強く ヒヨドリの襲来など避けるために
一羽は見張り役に徹している姿をよく見るのですが 。。。

雪の日の小さなメジロの物語でありました



   " 一年を会へず恋しきメジロなり新しきミカンけふも刺しをり (やまぐち二茶) "


d0244960_1449495.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-02-08 06:30 |
d0244960_1815028.jpg



今年の一月 散歩道で出会った野鳥たちを
撮り続けてきましたが
今年は野鳥が少ないですねぇ~~
はは 鳥撮りベルさんも嘆いておられました



d0244960_2154518.jpg



名はあえて調べませんでした


d0244960_2161151.jpg



望遠ズーム300ミリレンズではこれが限界です
すべて手持ち撮影でした



  " 鳥の影は目の前飛びてすぐ消ゆる今年野鳥の姿少なし (やまぐち二茶) "


d0244960_1816267.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2014-02-02 06:30 |
d0244960_11423558.jpg
【撮影:悠作ママ】

昨日の朝のことでした
暖かい朝だったので 風入れにと
居間の窓を開けておりました

突然 「ギャー !!」 と悠作ママのけたたましき声に驚きます
「鳥らしいな ?」 よく見ると ツバメ が迷い込んでいました
慌ててカメラを構えるも シャッターが動かない ・・・
バッテリーの充電中でありました

数枚だけ ほんとに近くで撮影ができました

d0244960_12124516.jpg


それにしても もうツバメのくる時期なのでしょうか
コウモリでなくて良かったです



  " 突然の珍客ツバメの来宅ぞ慌てふためく賑やかな朝 (やまぐち二茶) "


d0244960_11431120.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-04-02 06:30 |
d0244960_1523311.jpg



昨日は朝から雨が降り 憂鬱な一日だった
散歩は止めました

仕方なくテレビを見ていた時 庭に大きな鳥の影が動きました
 「この大きさはヒヨドリではない !! 」
よく見たら 「キジバト」  でありました
  
  
キジバト(雉鳩)は、鳥綱ハト目ハト科キジバト属に分類される鳥。別名ヤマバト。
  全長約33㎝。ヒヨドリの1.5倍くらいの大きさ。 (ウィキペより)


こんな状態で野鳥観察をしていいものか
ベルさんのことを思えば 何と怠惰なる野鳥観察であります

はは さすがに山のふもとのこの地では
カワセミ君は来てくれませぬ  (^O^)



" キジバトどん君も今年はお初なりけふも居間より野鳥を狙ふ (やまぐち二茶) "


d0244960_1525665.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-03-02 06:30 |

シロハラ現る ! !

d0244960_17274655.jpg



「シロハラ見たよ」
 悠作ママが叫んでいます

 同じ体の大きさのヒヨドリが襲撃するも
 いったんは逃げるも また現れます

 強いなぁ~~
 君の姿をようやく撮ることができたよ



" わが庭に現れたるは今年五種シロハラ出ればヒヨドリ襲ふ (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2013-02-23 06:30 |