夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

山口ぶらぶら 。。。。 恩師宅の針塚

d0244960_1632247.jpg
                 【恩師宅の針塚。宇部文化服装学院のホームページより借用】


恩師のホームページ(クリック)」 を見て お宅の庭に 「針塚」 があることを知りました

その「針塚」なるものを 一度見たくなりました
ご夫妻で経営されている 「宇部文化服装学院」 関連の頼まれごとがあり
恩師宅を訪ねる機会を得ました
服装学院だから 服を縫う針は一番大事なものですね

絶好のチャンスだ !!
訪問の前日のこと悠作ママからも 「あなた カメラだけは忘れないで」 とクギを刺されたのに・・・
それが それが
恩師宅を訪ねたときには不覚にも カメラを忘れていました クッ!

しっかりと見せていただきましたよ
ホームページの中に書かれてるいるように
  「ここに埋められた針は二年もすると風化消滅して 回りに植えた蘇鉄の肥料として役立っち
   ょるんよ」

なるほど 見事な蘇鉄でありました  (^O^)
せっかくの写真が撮れなくて 残念至極の一瞬でありました


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう一つ 恩師は趣味として 帆船模型 を作られています
去年はこの服装学院内で 「帆船展」 が開かれ
悠作夫妻も見物してきました  「恩師の帆船展(クリック)」
昨年 2013年5月7日付けでアップした記事であります
 
 「やま君 ちょっと来てよ」 とお食事をいただいた後
別室の和室に案内されます
座敷の中央にでんと大きな帆船模型が置かれてありました

 「もうわしも83歳になったけえの ようやく帆も張って完成したっちゃ もうこれで限度じゃな」
 「先生 そんなことを言うたらイカンちゃ」


そんな会話を交わしつつ カメラを忘れてきたことがますます情けなし
先生のせっかくの大作のご紹介ができないのが
痛恨の極みでありますぅ~~




  " 肝心なときにカメラを忘れゐる粗忽ものなり治らぬ癖は (やまぐち二茶) "
[PR]
by yamayusaku | 2014-03-11 18:19 | 山口ぶらぶら