夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

栗焼酎 「ダバダ 火振」 。。。

d0244960_11274457.jpg



10/13 山口県のブランド栗 「本当は栗拾いに行きたかった !! 西厚保の栗」  をアップしたら
   
       やま悠作さん
        クヌヤロウ!
       一人で食うんでない!!!!!!!!!!

と芋好き・栗好きのgettengさんからコメントが入りました

早速 この栗をお送りしたら
すぐに 「栗には栗焼酎を」 ということで
高知・四万十産の 「ダバダ 火振」 という栗焼酎が届きました

芋・麦・蕎麦などの焼酎は飲んだこともあるも
さすがに栗は初めてでありました
これからは秋の夜長の季節です
チビリチビリと楽しませてもらいましょう
gettengさん 有難う !!

それにしても 「ダバダ」 という名前が気になった ??
これは何語なんやろか ??

さっそくネット検索で意味が分かりました

  栗焼酎ダバダ火振は、四万十上流域の特産品である 栗をたっぷりと使った本格栗焼酎。

  四万十川上流域に位置する、大正・十和・西土佐地区の高知県北幡地域は、高知県内一の栗産地です。
  この3地域の郷土産品として1985年に誕生しました。

  そして「ダバダ火振」という変わった酒名の由来は、
  四万十川流域の暮らしの中で、山里では人の集まる場所を「駄場(ダバ)」と呼んでいたこと、
  また四万十川流域で古来より行われている鮎漁法に、夏の闇夜にたいまつの火を振り鮎を定置網に
  追い込む「火振り漁」があり、四万十川に関わるこの2つの伝統的な言葉から命名されました。
                (商品案内より)


はは 日本には珍しい名前の酒・焼酎は多々ありますが
さすがの悠作も 「ダバダ」 だけはビックリしましたねぇ !!


   「お初なる栗焼酎をいただきぬもったいなしやしばし飾らう  (やまぐち二茶) 」


d0244960_11224333.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2013-10-19 06:30 | 日記