夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

山口ぶらぶら 。。。。 山口市 小鯖(おさば)八幡宮の彼岸花

d0244960_18291821.jpg


下関の友人 やまちゃんさんから先日メールが入りました
「山口市内に彼岸花の有名なお寺があるので行ってみたら」 。。。

通称   「小鯖(おさば)八幡宮」  というところでした

d0244960_1830962.jpg


昨日 出かけてみました
はは 既に彼岸花は遅かった !!
参道200メートルの両脇に彼岸花が咲くのですが
片一方は すでに枯れて見る影もなし ・・・

先日のコスモス見物は早すぎてダメ
今回は遅すぎてダメ
本当に間の悪い夫婦であります クッ! 

d0244960_1845311.jpg


ここは  鰐鳴(わになき)八幡宮  通称 小鯖八幡宮  と申します
  宇佐から御勧請の八幡さまは、鰐石から御上陸されました。
  神様をお慕いして従ってきた鰐(当時の海上生活者)は、ここで鳴(泣)いて別れを惜しんだといい、
  その故事により「鰐鳴八幡宮」といいます。
  山口市鰐石町という地名があります。
  当時、鰐石は着船場であったようです。 (ネットより)


d0244960_1833638.jpg


この寺の由来の説明版と
♂♀と思われる狛犬も鎮座しておりました
はは ♂♀の確認はしておりませぬが。。。

d0244960_18335078.jpg
d0244960_183473.jpg




d0244960_18343913.jpg
【撮影:悠作ママ】

これも客寄せなのかな ?
「よみがえる」と「わかがえる」 のかえる様。。。
手洗いの龍の口からは たへず水が流されていました

d0244960_1835319.jpg


実はこの場所 悠作たちが山口転勤で山口に戻ってきたときの住居の
車でも10分程度の近くの距離にありました

この細い参道を車で登って 境内に駐車場がありました
そのころにも何度もこの場所に来ながらも
まさかこの参道を車で通るとは思わずに寄りつくこともありませなんだぁ~~
貴重な体験をした一日でありました


 " このたびは遅すぎました彼岸花間の悪る夫婦ハハ健在なり (やまぐち二茶) "


d0244960_18313069.jpg
【社殿前から参道を見る】
[PR]
by yamayusaku | 2012-10-04 06:30 | 山口ぶらぶら