夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

山口ぶらぶら 。。。。 角島のハマユウは早かった ! !

d0244960_20444835.jpg
【角島大橋。撮影:悠作ママ】

6月下旬には高台団地の悠作の散歩道に
一輪でしたが 真っ白なハマユウの花が咲いていました
それを聞いた悠作ママ。。。
   「角島のハマユウの群生地に行こう !! 」

梅雨の中休みの6月29日 好天だったので出かけてきました
いつもの通り 角島(つのしま)大橋の本土側入り口で停車し
角島大橋を眺めました


   角島は日本海に浮かぶ 周囲17.1㌔の小さな島です
   本土と角島を結ぶ「角島大橋」は 2000年に開通しました

   角島大橋の長さは 長さは1780㍍。。。
   離島を結ぶ一般道路橋としては群を抜く存在の橋となっています
   沖縄県の古宇利大橋に続き 全国第二位の長さだそうです


d0244960_20573665.jpg
d0244960_20584277.jpg


角島に来る途中にブルーべりー狩りに立ち寄ったこともあり
時計を見ると既に午後二時を回っていました


はは まずは腹ごしらえであります
島のレストランで悠作は海鮮丼 悠作ママは刺身定食をいただいて
いざ 角島灯台近くのハマユウの群生地に出陣です (笑)


d0244960_2162075.jpg
 【高さ29.6㍍の角島灯台】


早速 灯台近くの駐車場番のおばあさんにハマユウ情報の確認をします
  「ハマユウを見に来たんじゃけど もう咲いちょるじゃろうか ?」
  「まだじゃろうでぇ 7月から8月にならんと咲かんちゃね」
  「おかしいのう うちのほうじゃあ咲いちょたけどね」
  「そこの灯台の下にもしかしたら蕾がついちょるかもしらんでぇ~~」

到着そうそう 暗雲が漂います ・・・

嫌な予感を感じつつ 灯台の下に向かいます
良かった !!
一輪だけどハマユウが咲いていましたよ


   「角島灯台」は
    下関市豊北(ほうほく)町の日本海へ浮かぶ「角島」の
    北西の夢ケ岬に立っています。。。
    明治9年(1876年)に日本海側初の石造り灯台として稼動をはじめ
    いまも現役として活躍中です
    高さ29.6㍍ 光達は18海里だそうであります (ネットより借用)
  

d0244960_2131302.jpg
【ハマユウと日本海。撮影:悠作ママ】

   「あなた もしかしたらハマユウの群生地にも少し咲いてるかもよ
    行ってみようよ」


悠作ママの助言で徒歩で10分強かけて 出かけてみました
まだ 一分咲きくらいでしたが鑑賞には耐えうる量でありました


d0244960_21355251.jpg
 
d0244960_21361352.jpg
 

カラスや鳥居とハマユウのコラボなど見どころありでした
最後の写真は夢崎というハマユウの自然群生地の様子ですが
ほとんど花は咲いてなかった・・・

これだけのハマユウが満開だったらと思いつつ
悔しながら帰路へとついて悠作夫婦でありました (>_<)



  " 満開のハマユウ見たしと飛び出すも早い早いとカラスの笑ふ (やまぐち二茶) "


d0244960_21372934.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-07-02 06:30 | 山口ぶらぶら