夕暮れ散歩


by yamayusaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

山口ぶらぶら 。。。。 いまどき 菜の花祭りとは ?

d0244960_10134863.jpg



昨日は4月29日 ゴールデンウィークの始まりであまり人混みには出たくなかった・・・
でも天気もいいし 新聞の地元版を見ていたら
   「6000本 黄色のじゅうたん きょう菜の花祭り」
という記事を見て 急に出かけることにしました


山口の菜の花はだいたい3月末が見ごろなので
もしかしたらもう遅いかと思いつつ
宇部市の 「持世寺(じせいじ)温泉」> へと出かけました


はは やはり少し遅かったようですね



d0244960_1014929.jpg


持世寺温泉は戦国時代の武士が傷を癒した、地元豪族・厚東氏ゆかりの温泉地。
現在2軒の共同浴場がある。(ネットより)


小さな温泉で現在は二軒の温泉施設があるのみの静かな場所でした。
菜の花は温泉宿の前の一角にあるのみで
20分もしないうちに終了 !!


d0244960_10142942.jpg



それよりも目を見張ったのは
いまどき珍しくなったレンゲ畑でありました

花に近づき花の香を嗅いでみると
何とも懐かしい気持ちが湧きあがってきましたねぇ~~



d0244960_10144621.jpg
【撮影:悠作ママ】


「上の湯」 と言う温泉宿の前には人だかりができていました
悠作には 「自然卵」 のコーナーが気になっていました
生みの親のニワトリも展示され 
四個で三百円は少し高いかな思いつつ購入してみました


帰宅してすぐに「タマゴかけごはん」は美味しかったですよ  (^O^)


d0244960_1015173.jpg
d0244960_10154292.jpg



悠作ママはと言えば「自然卵」には興味がないらしく
「上の湯」に併設されている豆腐屋さんに入り込んでいました

持世寺豆腐『豆汰豆蔵(まめたまめぞう)』は日本の大地で育った大豆を
昔ながらの石臼で挽き 霜降山の銘水と
海水から採れた本にがりで丹誠こめて造りあげているそうであります


d0244960_1016831.jpg


店内を覗いてみるとなかなかいい雰囲気であります
悠作ママは「ざる豆腐」と「厚揚げ」などを購入しておりました


d0244960_10184415.jpg


本当は菜の花見物だったのに
「花より団子」 の一日でありました  (^O^)



" 花を愛で団子を愛す日本人卵と豆腐を買ふて帰れり (やまぐち二茶) "


d0244960_10164694.jpg
d0244960_1017982.jpg

[PR]
by yamayusaku | 2012-04-30 12:00 | 山口ぶらぶら